アンドロイドアプリレビュー

「AKB48電話」 “絶対儲かるアプリ内課金”で登場 

大ヒットアプリシリーズ「妄想電話」で知られる株式会社イグニスは3月22日、AKB48の全メンバーと妄想電話が楽しめるアプリ「AKB48電話」をリリースした。このアプリは有料会員になれば全57名のメンバーから次々と電話がかかってくるという超豪華な内容。AKBと妄想電話ができるアプリとしてはこれまで「ドリームコール」があったが、通話可能なメンバーは前田敦子と板野友美の2名に限定されていた。今回の「AKB48電話」はその名の通り、AKBに特化した妄想電話として早くもAKBファンの大反響を呼んでいる。

むちゃくちゃ感動しました!早く更新お願いします!!
もぅ最高! ゆきりん神推し!
可愛いスギマス!

アプリのダウンロード自体は無料だが、課金無しで楽しめるのは前田敦子、大島優子、柏木由紀の各1ボイス、計3ボイスのみ。全員のボイスを楽しむためにはアプリ内課金で「30日間500円」の有料会員になる必要がある。会員になると全メンバーのボイスが楽しめるほか、各メンバーとの「ラブ度診断」、希望の台本を投稿できる「台本投稿」といった機能が使えるようになるなど、さすがAKB48商法を実感させる、巧みな課金方式をとっているのがこのアプリの特徴だ。

さらに見事と思わせるのが「指名通話」機能。このアプリには会員ポイントとは別に、特定のメンバーとの通話に必要な「妄想ポイント」が用意され、1指名(1ボイス)あたりに約17円の料金が必要(最低購入単位10P=170円で購入した場合)。57名全員と指名通話を楽しむためには、ざっと見積もって969円が必要になるという仕組みだ。

しかも、ボイスはどんどん更新されていくので、新しいボイスを聞くためにはその都度ポイント消費が必要。ファンとしては気になるメンバーの声は絶対聞き逃したくないもの。ポイントはまとめて買えば「1200円で90ポイント」という具合にディスカウントされるので、一気にまとめ買いするファンも多いに違いない。

そんな具合にアイドル系アプリとしては、今最も進化したアプリ内課金を搭載したと思える「AKB48電話」。このアプリがどこまでファンたちに支持されるのか、今後の動向に注目したい。(エックスドロイド編集部)

post-32923_t

AKB48電話

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 株式会社イグニス

おすすめサイト