アンドロイドアプリレビュー

超便利と話題のアプリ起動ツール「SwipeStarter」の実力

スマートフォンを使い込んでくるとアプリが段々増えてきて、アプリを使いたい時になかなか見つけることができずに苦労してる人は多いのではないだろうか。多くの人はホーム画面によく使うアイコンを置いていると思うが、それでも置ける数に限度はある。またお気に入りの壁紙を設定してたりすると隠れてしまうのが嫌でアイコンを多く並べたくない人もいると思う。そんな時にはランチャーアプリを使うといい。

今回紹介する「SwipeStarter」はその名の通り画面をスワイプすることによってアプリを起動させるランチャーだ。ホーム画面上にアイコンやウィジェットを設置するタイプのランチャーと違って画面をすっきりと見せることができる。
SwipeStarterSwipeStarter
インストールをしたらまずは設定が必要だ。項目はいろいろ多いけれど、とりあえず自動起動にチェックを入れて、マーカー項目を設定すればランチャーとしてすぐに使えるだろうマーカー項目では起動するアプリを選択してマーカーの位置や色、太さ、透明度を好みのものにする。筆者が試してみた感じではマーカーの太さは細くしてしまうと反応しなくなってしまったので普通以上の太さにするのがいいかもしれない。
SwipeStarter
設定が完了してホーム画面に戻ると上の画像のような感じになるはずだ(設定によってマーカーの色、位置、サイズは異なる)。この状態でマーカー上をフリックすれば対応するアプリが起動する。本アプリは他のアプリが起動中でも有効なのが便利。いちいちホーム画面に戻らずに切り替えるようにアプリを起動することができるようになる。

マーケットでの平均評価は4.4と高い。もちろん「凄く良い!」のコメントが多いのだが、本アプリの場合は

素早い改善対応ありがとうございます。
ここまで皆の意見を反映させてくれるアプリはなかなかありません。

と、要望に対する作者の対応の早さを評価するものが圧倒的だ。こういった具合にユーザーと製作者が一緒にアプリを育てていく感覚はスマートフォンならではといった感じでいい。

本アプリは無料だがアプリ内課金で機能の拡張ができる。無料では5個までのマーカーを20個まで利用できるようになったり、アプリ以外にもフォルダやタスク切り替えなど様々な機能を追加することができる。無料版を気に入ってさらに便利にしたかったら課金を検討するのもいいかもしれない。(こうべみせ)

post-32665_t

SwipeStarter

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 Tora & Mamma

おすすめサイト