アンドロイド関連ニュース

加熱するスマホの“投げ売り” 「Xperia acro HD」が発売初日にゼロ円!!?

スマホの投げ売り合戦がとまらない。当サイトでは先週、ドコモがGalaxy Nexusを一括0円で販売し始めたことをお伝えしたが、今週はそれにauが対抗したのか、一部の店舗でXperiaの最新スマートフォンacro HDが「発売初日から一括0円、1万円キャッシュバック」という破格の条件で発売された。Twitterには以下のような携帯ショップの書き込みが残っている。

「最新機種 au Xperia acro HD 他社から番号そのまま乗り換え(MNP)で現金10,000円キャッシュバック!」
「Xperia acro HD IS12S発売スタート!!他社から乗り換えなら、春モデルの新機種にも関わらずいきなり本体代金一括0円です」

首都圏が中心ではあるものの、大手量販店でも一括0円での販売が確認できた。特定の系列店や店舗だけで行われているキャンペーンではないようだ。

「acro HDは、1月に発売されたGalaxy SII Wimaxと同程度の価格に設定されているので、今後、急に高くなることはないと思います。高速通信のあるGalaxyを選ぶか、ワンセグやおサイフ機能のあるacro HDを選ぶかはお客様次第ですが、現在は発売直後なこともあり、acro HDのほうが売れています」(都内の家電量販店)

最新機種が初日から一括0円、さらにキャッシュバックも付くというのは、おそらく過去に例がない。この状況に対し、ネットには下記のような見方も広がっている。

「これからauは端末代は0からが基本だな 」
「こんな状態だと、0円でも高い気がしてくる不思議w」
「ドコモも気が気じゃないだろ auにこんなことされたら」

acro HDは決して不人気機種などではなく、おそらく今年上半期で最も売れるスマートフォンの一つだ。昨年の売れ筋ランキングではXperia acroは、iPhone、Galaxyと並び、常に上位をキープし続けた。その後継機種が初日から0円で投げ売りされるというのは、どういった背景があるのだろうか。

「auは人気がないと、半年程度でMNP0円やキャッシュバックなどを行ってきましたが、今年はGalaxy SII Wimaxが発売直後から0円など最初から下げています。旧モデルのXperia acroがキャッシュバック5万円でも売れ残っているので、3万円などの強気な値付けができないという事情もあると思います」(都内のケータイショップ)

「auは通信環境やエリアが良いので、MNPで乗り換えるお客様が増えています。そのため通常新規では5.7万円と定価のままですが、MNPの場合は格安で提供するケースが増えています」(都内の大手家電量販店)

現在は通信キャリア各社にとってMNP顧客の獲得が至上命題になっているため、こうした格安な条件がしばらくは続きそうだ。しかし、新機種の発売初日からこの調子では、5万円キャッシュバックなどの投げ売りが、すぐに常態化する可能性も否定できない。

また、同じものを買ったのに、店舗によって5万円以上の価格差があるというのは、どう考えても不公平だ。auショップで勧められたスマホを24回払いの分割で契約したあと、帰りに携帯ショップに立ち寄ってみたら、同じスマホが一括0円プラス5万円キャッシュバックで販売されていることもありうる。後悔せずにスマホを購入するには、事前にネットやショップで下調べしてからにすべきだろう。(秋原とおる)

››秋原 とおるの記事一覧

秋原 とおる

最近、どのスマホにしたらいいのと、よく聞かれますが、一番売れているのを選ぶのが間違いが少ないよと答えていたら、周りにiPhoneユーザーが増えてしまいました……。でもガジェット好きには、迷わずAndroidをオススメします!理由は買えばわかるはず(たぶん、笑)。個人的にはATOKが使えるだけで断然Android(Google日本語入力も出るし)。

おすすめサイト