アンドロイド関連ニュース

福島原発作業員「事故現場で迎えた」3.11から一周年の模様

東日本大震災の発生から1年が経過した3月11日。各地で追悼行事や反原発デモが行われたが、福島原発の事故現場では今日も作業員たちの作業が続いていた。事故発生以来、ツイッターで現場の状況を発信し続け、昨年12月、電子書籍「福島原発作業員のツイッター」を発表したTSさんは、本日も朝8時にはコンビニで買った弁当を持参し現場に出勤したという。

「私の場合、週休1日のシフトで土日のどちらかは出勤です。今日は東電の西沢俊夫社長が訓示に来るいうことで、現場は朝からピリピリしたムードでした。午後2時46分から免震重要棟で社長が社員200名とともに黙祷を捧げましたが、参加したのは東電の社員のみです。我々のような下請けの人間は、いつもと変わらず仕事をしていました。せめて全員で黙祷を捧げる時間ぐらいはあるんじゃないかと言われていましたが、それも無く、各自が仕事場の片隅で静かに目を閉じて、その時間を迎えました」

当サイトでは昨年6月、「福島原発作業員がTwitterでつぶやく最前線の様子」で現場の作業員ツイートを記事化して以来、7月には「Twitterで続々と発信される福島原発の過酷な現実」、そして12月には「福島原発作業員『冷温停止宣言』にTwitterで反論開始」と、現場の作業員の声を記事化してきた。事故は風化しつつあると言われる一方、本日もツイッター上には東電の対応を批判する書き込みや、現場の作業員を思いやる声が多数掲載された。

1年経っても片付けすら済んでない地域がたくさんあって、しかも国はお金出し渋りまくり。ここでお金出さないんだったら、この国は何が起こったら必要十分なお金を出すんだろう。原発作業員の待遇も悪いまんまだし。

今この瞬間も、日本中が寝静まってる真夜中も、多くを犠牲にして事故収束の為に働いてる原発作業員と作業員の健康を24時間体制で見守っている医療班の事を忘れてはいけない。日本人として誰1人。風化なんて許せない。

東電社長、福島1原訪問との事。ラジオの情報によれば、今、原発作業員への弁当手当ては廃止され、作業員は自費でコンビニ弁当持参。ビレッジの食堂も一般の作業員は使用できないそうだ。政府はこの現状を知っているのか?以前、日当8千円で働く6次7次請けの作業員もいると聞いた。改善されたのか?

TSさんによると、現在は福島県いわき市内も平静を取り戻しつつあり、駅前の飲食店には活気が戻っている。放射能に対する恐怖も、一部の線量の高い地域を除いては、いくぶん和らぎつつあるという。しかし、

「地元が日常を取り戻しつつあるのはいいことですが、原発事故の記憶が風化してしまうことには危機感を感じています」

先日(3月9日)、東京新聞の「こちら特報部」に掲載されたインタビューでは「(事故が)収束したというなら、なぜ私たちはこんなに被ばくしているのか。原子炉建屋に来てみろと野田総理にいいたい」と憤りをあらわにした。

今、最も懸念されるのは、事故の風化を見計らい、福島原発を再起動させようとする動きが政府内部にあることだ。
「電子書籍にも書きましたが、事故のほとぼりが冷めた数年後には、第一原発の5号炉、6号炉、そして第二原発を再稼働させようという動きもあります。とんでもないことだと思います。事故が再発しないように改良したり、対策を施すならともかく、このまま再稼働させていいわけがありません。そんなことをすれば、もう福島に観光客が来ることもなくなります」

「政府や東電は事故が収束しつつあると認識させようとしていますが、福島原発の周囲では、現在の状況があと十年は続きます。廃炉にするのか、更地にするのか、どの時点で収束と言うのかわかりませんが、安定化するまでは我々は働き続けるしかありません」

震災から1周年を迎える前夜、決死の覚悟で勤務に戻った事故現場を回想しつつ、TSさんは次のような書き込みをツイッターに残している。

そこは、想像を絶する世界だった。地獄絵図、常世の国、冥界、どんな言葉でも形容できない。足元に転がっている巨大なボラが、紛れもなく津波に襲われた原子力発電所と言うことを教えてくれた。ここでずっと働かなければならない。悪夢の始まりだった。しかし、その中で確信した。「生き残れる。」

かくして1年たった今、私は無事生き残り多くの仲間に恵まれた。こうして自分の意見や真実も伝えられる。闘いはまだ始まったばかり。あと40年も続くこの戦争。それを終わらせるため、そして二度と起こさないために私は戦い続ける。

3.11から一周年を契機にメディアの報道は加熱し、各地で反原発デモが行われ、追悼行事が注目を集めた。しかし、「これを一過性の祭りで終わらせて欲しくない」とTSさんは言う。福島原子力発電所の事故現場では今も、そしてこれから数十年間の間、現場の作業員たちによる決死の作業が続いていることを我々は忘れてはならない。(エックスドロイド編集部)

参照リンク:

電子書籍「福島原発現役作業員のツイッター 311からのつぶやき」(PC・スマートフォン対応版)

iTunes版(App Store) / Android版(Google Play)
※携帯電話向けは「Handyブックス」(3キャリア)、LISMO BOOK STORE(au)で発売中

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト