アンドロイド関連ニュース

「本気出す時計」“震災追悼バージョン”が公開中

先週、アンドロイド版がリリースされ話題を呼んでいるアプリ「本気出す時計」のウェブ版が、震災から1年を経た本日「震災追悼バージョン」を公開し物議を醸している。

Androidアプリ「本気出す時計」は「5時15分。きっとみんなはまだ寝ている。6時から本気出す」「15時16分。ここまではウォーミングアップ。16時から本気出す」といった具合に24時間「本気にならない理由」を表示するアプリ。2月20日にウェブ版が正式リリースされ、3月8日にアプリが登場し話題を呼んでいた。

その「本気出す時計」のウェブ版が突如「震災追悼バージョン」を表示しはじめたのは3月11日午前0時のこと。現在、サイトにアクセスすると被災地に押し寄せる津波や震災後のガレキの山、ACのポポポポーンのCM、特別番組に出演したレディー・ガガの映像などにかぶさるかたちで、

忘れない。あの日のこと、あの日の気持。明日から本気出す。

といったメッセージが表示されている。

編集部で本人に電話取材を行ったところ、「本気出す時計」を運営するのは、ツイッター上でnak0316と名乗る、福岡在住の失業中の男性。WEB制作に関しては素人だったが「ハローワークの職業訓練を3ヶ月間受講した知識でサイトを立ち上げた」という。ネットの評判を聞きつけた有志の協力を受けて、先週にはアンドロイドアプリ版を公開した。

今回の震災バージョンのアイデアを思いついたのは、そのアプリのリリース後。震災から1周年を契機に、自分なりの方法で「あの日を忘れないでほしい」というメッセージを形にした。使用されている写真に関しては「当然、無断使用」とのことで、ツイッター上には下記のようなメッセージを公開中だ。

ふざけんなとか、お金払え、という方がいらっしゃいましたら、お申し付けください。お金払わなきゃいけなくなる前に対応致します。ちょっとこれを作った意図について少しだけ書かせてください。

直接に被害に遇われた方、身内がなくなった方の気持ちなど察するに余りありすぎて私なんぞには到底表現できません。病気して退職し実家で療養しながら一年前の今日を迎えました。不謹慎かもしれませんが生きているありがたみを感じました。

あの日私は生きるってなんだろうと考えました。人は忘れる生き物です。そういうふうにできている。あの時に本気になったことを思い出すことが、これからの誰かの何かのトリガーになれたら。と思いこの震災バージョンを作りました。ご覧いただけると幸いです

震災から1年を迎えた本日、大手メディアは震災報道一色に染まっているが、テレビ画面に映される被災地の報道には、どこか人事のような空気が漂っているのも事実。賛否両論あるところかもしれないが、このような形で「あの日」を振り返る試みは非常に興味深いと言える。(EXドロイド編集部)

参照リンク:「本気出す時計 震災追悼バージョン」 http://honkidasu-tokei.com/311/

post-31960_t

本気出す時計 for Android

価格 無料
デベロッパ名 honkidasu-tokei.com
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト