アンドロイドアプリレビュー

世界500万人が遊ぶ“観光地創造ゲーム”「ジャパンライフ」の実力

シンガポールに設立された日系企業Nubeeが開発したゲーム「ジャパンライフ」の人気がすさまじい。その勢いはリリース後8ヶ月で世界500万ダウンロード(iOS、Android)を突破するという勢い。それほどのヒットアプリとなった「ジャパンライフ」ではあるが、ゲームとしての実力は果たしていかほどのものか。早速筆者もダウンロードして遊んでみた。

ゲームの内容は「観光地を作るシムシティ」とでも言えばわかりやすいだろうか。様々な観光名所、アトラクション、おみやげ屋、レストラン等を作り、街の景観を整備して多くの観光客を集めて収入を増やすことが目的だ。
ジャパンライフジャパンライフ
ゲームを開始してしばらくはチュートリアルとして何をすればいいかをナビしてくれる。操作に関してもタッチすべき部分が光ったり矢印で指し示してくれるので、ゲーム序盤はナビに従って遊んでいれば一通りの操作は覚えてしまう。マニュアルいらずの親切設計がありがたい。

基本的にはゴールドを消費して建設を行い街を大きくしていくゲームだが、それ以外にも逃げ出した牛を捕まえたり、観光客の中に隠れているピエロを探しだすといったイベントが用意されており、飽きさせない工夫がされている。
ジャパンライフジャパンライフ
このゲームにはソーシャルゲームとしての側面もある。友達の作っている街に手伝いに行ったり、その逆に手伝いに来てもらうこともできる。協力プレイで有利にゲームを進めることができるので友だちを誘って一緒に遊びたい気にさせられるのがニクい。

Google playでの平均評価は4.5。ユーザーレビューをチェックしてみると、

無料でこれだけ遊べれば満足です ハマりました(*^^*) ただ、進むにつれて友達がいないと苦しいです(泣)気軽に友達申請お願いします!ID●●●●です☆

毎日暇さえあれば開いてます♪セール、マネージャー、掃除なんでもやりますよ~(^-^)ギフトも交換出来ますよ♪ID●●●●友達募集中です♪

といった具合に、コメント欄を利用して友達を募集しているケースも目立つ。「ジャパンライフ」は日本語・英語・中国語対応なので世界中のユーザーと交流が図れるのも魅力の一つ。Facebookのファンページを覗いてみると、世界各国のユーザーがゲームを通じて、日本という国を別の角度から理解しつつある姿も見て取れる。

緻密に描かれたゲーム画面が楽しい「ジャパンライフ」は、誰にでもオススメできる良作だ。気になった人はまずダウンロードして、世界500万人のユーザーとの交流をはじめてみてはどうだろうか。(こうべみせ)

post-31944_t

ジャパンライフ

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 NUBEE PTE LTD

おすすめサイト