アンドロイドアプリレビュー

スマホのTwitter閲覧を超便利にする「あとでよむ twiccaプラグイン」

Androidユーザーならぜひ使いたいTwitterクライアントが「twicca」。プログラマーの青山哲也氏により開発された「twicca」は、2009年のリリース以来、最も使いやすいTwitterクライアントとしてユーザの支持を集め、現在数百万DLを突破。海外ユーザーからの評価も高く、あるサイトの調査によると、SeesmicやTweetcaster、Twidroidに次ぐ人気だという。

twiccaは他のデベロッパーにより開発された豊富なプラグインで機能を拡張できるのも人気の理由。そんなtwicca用プラグインとして、ここでぜひ紹介したいのが、「あとでよむ twiccaプラグイン」だ。

このプラグインを使えば気になるツイートを保存しておき、あとからゆっく読むことができる。電波の届きにくい建物や、地下鉄内などで気になるツイートを発見した場合、これを使ってキープしておけば問題なしということだ。

使い方は、TL上の気になるツイートを見つけたら、ツイートにタップしてメニューを開く。そして「あとでよむ」をタップして、リストに登録するだけ。登録したツイートを読むときは、「その他」から「あとでよむリスト」をタップすると、チェックしたツイートを全て確認できる。

さらに、PCでこのプラグインを認証し、Twitter連携することにより、登録したツイートをPCから読むことも可能。また、このプラグインの使用によって、ツイートした人への通知が行われることはないので、気兼ねなく保存して、自分だけのプライベートなツイートをコレクションすることができるだろう。実は筆者もtwiccaのユーザーで、このプラグインを大いに活用させてもらっている。

ユーザーの平均評価は4.6と、かなりの高評価。コメント欄には絶賛の声があふれている。

「便利!地下鉄twiccaユーザーには必須!」
「とても便利。かゆいところに手が届く。twiccaから直接起動もできるし、未読/既読/削除も簡単。」
「必須です。Androoidから離れられないキラーアプリです」
「気になるから後で読みたいけど、お気に入りという訳じゃないつぶやきって多い。そんなときにメモできるのは非常にありがたい」

Twitterのヘビーユーザーであれば、クライアントは自分に合ったものを使いたい。そして、Androidユーザーならではの特権と言えるのがtwiccaを利用できることだろう。「あとでよむ twiccaプラグイン」は、毎日のTwitterライフを確実に便利にしてくれるツールと言える。(佐々原渉)

おすすめサイト