アンドロイドアプリレビュー

Live2D採用で注目の“おさわり系”アプリ「とーきんがーるずっ!」の実力 

Live2Dというテクノロジーをご存知だろうか? これは2次元で描かれたキャラの画風を保ったまま、立体的に動かすことのできる技術。2008年にサイバーノイズ社によって公開されたLive2Dは、PSPポータブルゲーム「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や、当サイトでも紹介したアプリ「バーコードカノジョ」、「魔法少女まどか☆マギカ iP for Android」にも採用。

今後の二次元キャラの映像化に革命をもたらす技術として注目されている。
そんなLive2Dを用いた最新アンドロイドアプリとして注目されているのが「とーきんがーるずっ!」。18禁漫画界の巨匠としてしられる「ぼっしぃ」氏が作画を務め、ボイスには声優の早瀬弥生を起用したこのアプリは、萌え美少女にタッチして反応を楽しむ「妄想系おさわりアプリ」。

起動すると、なんともキュートなスク水美少女が登場。Fカップはありそうな巨乳と、食い込んだ股間に目を奪われる。「START」ボタンを押すと、女のコの反応パターン別に「いちゃいちゃもーど」「なぐさめもーど」「いもうともーど」といった6パターンが用意された選択画面が表示。

ここではまず「いちゃいちゃもーど」を選択してみよう。

学校のプールのシャワールームという設定だろうか。さきほどの美少女が上目遣いにこちらを見ている。さっそくさわってみると、

「ぃやっ! 急にさわっちゃだめっ」

画面を左右になぞると、奥行きある映像で実にリアルに巨乳が揺れる。さらにタッチを続けると、

「ぅはっ、そんなさわっちゃいやだ~」と甘い声を出したり、「あなたじゃなきゃダメなの(怒)」と、突然怒られたりもする。

タッチを続けるうちに画面右のゲージが上がっていき、最上部まで達すると、ごほうびとして「隠しボイス」がプレゼントされる。「隠しボイス」は「わーどこれくしょん」に貯まっていき、ゲットしたボイスを好きな順番で再生できる仕組みだ。

そんな具合に立体感あふれる動きはもちろん、細部までつくりこまれたデザインや、録りおろしのリアルなボイスなど、非常にクオリティの高いアプリと言わざるを得ない「とーきんがーるずっ!」。無料なのに広告バナーの表示も一切無く、一体どうやって収益化するのかと思ったら、そこには秘密があった。

最初の「いちゃいちゃもーど」は無料で遊べるが、「なぐさめもーど」や「てんねんもーど」、「どえむもーど」といった他のモードは99円のアプリ内課金で購入する仕組み。さらにオプションの「制服を買ってあげる」が250円で販売されており、全てのアイテムを購入すると合計で646円のお買い上げとなるのだ。

当サイトでは数多くの萌えやグラビア系アプリをレビューしてきたが、ここまで豊富な課金アイテムが組み込まれたアプリは珍しい。といっても、あざとい印象はなく、しっかりとクオリティを確認した上で課金に誘導するのだから、ネガティブな印象は無い。250円払うだけで「制服に着替えてくれる」というのなら、ホイホイ払ってしまうユーザは多いのではないだろうか。さすがは男性誌業界の老舗「ワニマガジン」社が開発したアプリ、商売のツボが分かってるんだなぁ。

Live2Dという新技術に加え、豊富なアプリ内課金を実装した「とーきんがーるずっ!」。男性向けアプリの新たな収益モデルとしても注目していきたい。(エックスドロイド編集部)

参考リンク(過去記事):

「まどマギ」アプリの最高傑作「魔法少女まどか☆マギカ iP」がAndroidにキター!!!

Android版「バーコードカノジョ」を24時間触ってみた!!!

post-30248_t

とーきんがーるずっ!

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ,萌え
価格 無料
デベロッパ名 WANIMAGAZINE CO., LTD.

おすすめサイト