アンドロイドアプリレビュー

世界100万DL突破のレースゲーム 「Speedx 3D」のスリルと快感

レース系のゲームはハードウェアのデモンストレーションに最適なためか、新しいハードウェアが登場すると真っ先にリリースされる事が多い。スピード感を追求するレース系のゲームは、他のジャンルに比べハズレを掴まされることが比較的少ないものだが、今回紹介するAndroid向けゲームアプリ「Speedx 3D」は世界ですでに100万DLを突破。PCWorld等のレビューサイトでも絶賛されているレースゲームだ。
Speedx 3DSpeedx 3D
メニュー項目は全て英語だが心配は不要。シンプルなアーケードスタイルのゲームなので見慣れた単語が並んでいるし、迷うことなくゲームできるはずだ。ルールもシンプル。障害物にぶつからないようにゴールを目指すだけ。

ハンドル操作は端末を傾けておこなう。勝手に加速して進んでいくのでアクセル操作はしなくていい。ゲームの舞台となるのはチューブ状のコースだが、カーブに合わせて勝手に曲ってくれるのでハンドル操作は必要ない。ハンドル操作が必要なのは走行ラインの変更をする場合だけ、と思えばいいだろう。おかげでプレイヤーは障害物回避に集中できる。
Speedx 3DSpeedx 3D
序盤ではチューブ状だったコースが先に進むにつれ、平面に変化したり、表裏が反転してチューブ外側がコースになったりなど様々に変化する。さらに、静止していた障害物が動き出すなど、徐々に難易度を上げていく。コースが暗くなり、見通しが悪くなる状況なども発生し、とにかく緊張感が凄い! お助けアイテム的なものとしてコース上に模様が描かれた床(?)がある。この上を通過すると一定時間障害物に対して無敵になるので上手に利用するといい。

マーケットでは、

凄いいいです!!
障害物を避けて進むだけのシンプルなゲーム。スピード感がありなかなかスリリング。モーションセンサーの反応もよいです。

と高評価のコメントが並ぶ。平均評価も4.7と圧倒的だ。

このゲーム、とにかく没入感がすごい。プレイ中に意識が画面内に入り込むとでも表現すればいいのだろうか。ワイヤーフレームで描いた世界の面部分に色をつけたような幾何学的な世界をゴール目指して疾走するシンプルさ。後付けしたような余計なストーリなんてない。定められたルール上で己の技術を頼りに高みを目指す、ある意味スポーツにも似たストイックな感覚。これが本来のゲームなんだよ、ってオヤジゲーマの筆者は思うのです。(こうべみせ)

post-30122_t

Speedx 3D

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 Bytestorm

おすすめサイト