アンドロイドアプリレビュー

ズル休みを強力に支援するAndroidアプリ「仮病袋」の実力

以前当サイトで紹介したAndroidアプリ「ズル休み支援アプリ「休みの言い訳(会社用)」は大反響でした。どうやら会社をサボりたくなるのは筆者だけじゃなかったようで安心しました(笑)。でも、日本って会社を休むという行為にすごく罪悪感を抱かせるカルチャーがあって、本当に病気でもメールだけで連絡すると「誠意が無い!」とか言われそうな空気もあるのが困りものです。

今回紹介するAndroidアプリは「仮病袋」。会社に病欠の電話連絡をする際に「俺はこんなに風邪が酷いんだぞ」とアピールできるアプリです。メールで病欠の連絡を済ませるよりも、電話連絡で病状をリアルに伝えれば効果的で出社後も堂々としてられるハズ(?)です。
仮病袋仮病袋
本アプリの内容は実にシンプル。設定画面で咳の強さ、咳の出し方を設定して、後は通常画面で咳音声を再生させるだけ。ちゃんと性別も選択できるので、男女問わず使えるのがありがたい。病状も「ケホケホ」レベルから「ゲホゲホ」レベルまで、ユーザー諸氏の会社の厳しさに応じて選べます。咳の音声もランダムで色々なパターンが再生されるので、ワンパターンにならずに怪しまれることもない。198円の有料アプリですが、全部で150種類もの咳ボイスが収録されていて、これならば納得の価格と言えるかもしれません。

基本的には画面タッチで音声を再生させるが、端末を振ったり、相手の声に反応して再生することも可能。相手が電話口でなにか喋った時にタイミングよく「ゴホゴホッ」ってこともできるわけだ。

休みの言い訳」と併用することで、メール+電話連絡で万全のサボりができるようになります。欠勤するときに頭を悩ませている読者にはぜひ活用していただきたいアプリです。ただし、会社にバレてクビになったとしても筆者や当サイトは一切責任は取れません。くれぐれも自己責任ということをお忘れなく。マーケットのコメントにも

ジョークアプリとしては面白い

とあるように、これはあくまでもジョークアプリなのですから。(こうべみせ)

post-29953_t

仮病袋

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ,ツール
価格 198円
デベロッパ名 KAYAC Inc.

おすすめサイト