アンドロイドアプリレビュー

長時間露光でアートな写真が撮れるアプリ「Light Paint Live」の実力

FacebookやTwitterで写真をシェアする場面が多くなり、スマホのカメラアプリを使う機会も増えいるのではないだろうか。特に最近では、様々なアプリを利用した個性的な写真がSNSに溢れている。

今回紹介する無料Androidアプリ「Light Paint Camera」は、そんなカメラアプリのラインナップにぜひ加えてもらいたい一つ。このアプリの特徴は、シャッターを長時間開いたまま撮影する長時間露光の写真が撮影できること。つまり、光をいっぱい吸い込んだ、普段撮れない幻想的な写真が撮影できるのだ。

使い方は簡単。トップ画面から説明のある画面へ移り、被写体にレンズを向ける。そして「start」をタップし、「stop」で完了だ。「start」を押した直後から画面にどんどん光が入ってくるので、頃合いの良いときに「stop」を押してみよう。最初は難しいかもしれないが、何度か試し撮りしているうちにコツのようなものがわかってくる。画像の保存は「save」でオーケー。撮りなおしたいときは「reset」を押してみよう。また光は「light-sensitivity」で調整できる。

筆者が撮ったのは、地元の駅前商店街とアパート前の舗道。このカメラで撮影すれば、いつもの見慣れた風景がまったく違ったものに見えてくる。また、風景を撮影するだけではなく、カメラ機能を活用して、暗闇に文字を描いた写真を撮影してみるのもいいかもしれない。

この手法は「Light Painting」、日本では「PiKA PiKA」と呼ばれていて、結婚式の余興などでも行われている。ネット検索するとヒットするので参考にしてみよう。一風変わった写真が撮れることは間違いないこのアプリ。気になった人はDLしてみよう。(佐々原渉)

post-29933_t

Light Paint Live

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 Posit Labs

おすすめサイト