アンドロイドアプリレビュー

不良もソーシャル化の波が来た!!? ヤンキーアプリ「単車の虎」が熱い

「ヤンキー」とは本来はアメリカ人を指すYankeeが語源であるといわれているが、日本ではいつのまにか「不良」を意味する言葉になった。古くは「ビー・バップ・ハイスクール」や「湘南爆走族」など映画化までされたコミックから、「熱血硬派くにおくん」などの家庭用ゲームまで、ヤンキー系のコンテンツは幅広く展開されている。

そして、そのヤンキー系コンテンツの波がついにAndroidまで押し寄せた! ということで紹介したいのが今回紹介するアプリ「暴走列伝 単車の虎」。マーケットでは新着無料アプリランキングで1位を獲得したソーシャルゲーム。すでに10万ダウロードを突破し、その勢いは右肩上がりだ。
単車の虎1
「単車の虎」は、バイクパーツを組み合わせて、オリジナルの単車を作っていくゲーム。バイクの作り込みは3Dグラフィックで作成されていて非常にリアル。パーツの組み合わせは100億通り以上とのことで、自分だけの単車を作るには十分すぎる豊富さだ。

利用するためには新規アカウント登録が必要だが、facebookやTwitterのアカウントがあればすぐに開始することができる。まずは単車のタイプを選んでゲームを開始しよう。

最初は「タイマン(バトル)」で、パーツを購入するためのお金と経験値を稼ぐ。そして、経験値がたまるとレベルアップし、攻撃力などのパラメータを強化できる。自分強化と単車カスタマイズのために、どんどんタイマンの場数を踏んでいくのがヤンキー力向上のカギなのだ。
単車の虎2単車の虎3
また、服装についても自分好みのヤンキースタイルを選べる。オーソドックスな「長ラン」から「悪羅悪羅系」まで様々なアバターがそろっている。髪形も合わせてビシッと決めよう。見た目だけでなくステータスに影響するアバターもあるから要チェックだ。

非常に簡単なゲームなので、プレイ時間に応じてレベルはどんどん上がっていく。一匹狼でいるのもカッコいいが「ダチ(他プレイヤー)」と協力したり「族」に所属することでより有利になる。そんな具合に、ヤンキーという文化が非常にうまくソーシャルゲーム化されている事につい感心してしまった。
単車の虎4
簡単ではあるが、ゲーム性は高く、書ききれないほど機能が盛りだくさんのこのゲーム。「お礼参り」「抗争」など、個人でも友達同士でも楽しめるように作られている。今なら、レビューを書くと強いアイテムを購入できる「虎コイン」が貰えるキャンペーンもあるのでお得だ。ユーザーのレビューには、

コツコツ、自分の単車を改造してカッコよくなるのが楽しい。

カッコイイ族長車に仕上げるんで夜露死苦♪

といった声が並んでいる。無課金でゲームを楽しむことができて、邪魔な広告バナーもない「単車の虎」。一体どうやって収益を出していくのかは気になるが、興味のある人はとりあえずダウンロードしてみることをおすすめしたい。(EXドロイド編集部)

post-29365_t

暴走列伝 単車の虎

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 Donuts Co. Ltd.

おすすめサイト