アンドロイド関連ニュース

AKBメンバーを脱退に追い込んだ「ジャニオタ女子」の恐るべき調査能力

AKB48の平嶋夏海(19)と米沢瑠美(20)が、プライベート写真などがネット上に流出したことによって同グループの活動を辞退することを発表し、ファンに衝撃が走った。平嶋は結成当初から在籍している1期生でチーム「B」に所属し、派生ユニット「渡り廊下走り隊7」のメンバーでもあった。米沢は3期生でチーム「K」のメンバー。

脱退の原因となったのは、「恋愛禁止」が不文律となっているAKBのメンバーでありながら、男性との交際をうかがわせる写真がネット上で見つかったことだった。

米沢はTwitterのプライベート用の“裏アカウント”に画像を多数アップしており、合コンらしき飲み会の写真や男性とのツーショット写真などが存在した。さらに、その中に平嶋が男性と抱擁している写真まで見つかったため、“芋づる式”の脱退となった。さらに、米沢のミクシィのアカウントも特定され、昨年8月の「4年ぶりにロンリーガールなわけでして、ロンリーガールになって3週間ちょっとが経ったわけなんです。そろそろ彼氏作ろかな…」という彼氏がいたことをうかがわせる記述や、「彼氏って公式セックスフレンドだよね」などといった過激な書き込みも発見された。

今回の騒動は、愛情が強すぎるAKBファンが二人のプライベートをネット上で探ったのではと思われていたが、真相は違ったようだ。

「米沢のプライベート写真を発見したのは、意外にもジャニーズ事務所のNEWS・手越祐也のファンでした。一昨年の7月にAKBの小嶋陽菜と手越の関係がウワサになったことがありましたが、それを快く思っていない手越ファンが、執念深くAKBの周辺を探っていました。その最中に米沢のアカウントを偶然発見し、写真を発掘したようです」(芸能ライター)

だが、米沢は承認したフォロワー以外は閲覧できない「鍵付きアカウント」でプライベート用のTwitterを利用していた。にもかかわらず、なぜ特定されて写真まで見つかってしまったのか。

Twitterは画像をアップする際に「Twitpic」「yfrog」「Lockerz」などの非公式の写真共有サービスを利用すると、鍵付きアカウントからアップしても誰でも画像を閲覧できる状態になる。米沢は「yfrog」を利用していたため、プライベート写真がネット上に流出。それをアップしていたアカウントに疑惑の目が集まった。

そして、以下のような理由で特定されるに至ったようだ。

・米沢のフォロワーには、誰でも閲覧できる状態にしている利用者が複数いたが、フォロワーたちが「るみ」と彼女の名前でコメントを送っていた。

・その内容が米沢の公式ブログやTwitterの公式アカウントに書かれた内容と一致。

・米沢の鍵付きアカウントからアップされた写真にグアムの写真があり、AKBがグアムでPV撮影をした日と撮影日が一致。

メンバーの不注意があったとはいえ、これだけの僅かな証拠でアカウントを特定し、結果的に脱退にまで追いこんでしまうのだから凄まじい調査力だ。以前に当サイトでは、ネット最強の調査力を誇る既婚女性たちの実態を探った大手企業も恐れる”ネット界最凶の炎上部隊”『鬼女』の正体とは!!?という記事を配信したが、ジャニーズファンの調査力も侮れないようだ。現実だけでなくネットでも、女の強さや女の怖さを実感せざるを得ない時代になったのかもしれない。(佐藤勇馬)

画像引用元:Androidアプリ「AKB48 選抜データベース」

post-29069_t

AKB48 選抜データベース

価格 無料
デベロッパ名 Pikunosuke

››佐藤 勇馬の記事一覧

佐藤 勇馬

フリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、WEBや雑誌などでネット、携帯電話、芸能、事件、サブカル、マンガ、宗教問題などに関する記事を執筆している。媒体によっては、PN「ローリングクレイドル」で執筆することも。今年1月に著書『ケータイ廃人』(データハウス)を上梓。 Twitterアカウントは @rollingcradle

おすすめサイト