アンドロイドアプリレビュー

もしもデート中に巨大地震が来たら!!? 電子書籍「地震から彼女を守る51の方法」が話題に

首都直下型の巨大地震が発生する確率は4年以内に70%—東京大学地震研究所が公開した試算が波紋を広げている。先週発売の「週刊新潮」は東京湾で津波が発生した場合、地下鉄が水没し多数の乗客が車内で溺死するとの衝撃的シミュレーションを掲載した。

実際のところここ数日、東日本全域で地震が連発している。 26日には宮城県で震度4、27日には茨木、栃木、千葉で震度3。そして28日には山梨県の富士五湖エリアが震度5弱というかなり強い揺れに襲われた。
ネット上では大地震が起こる日を特定した噂が広まるなど、緊張が高まる中、電子書籍「[地震から]彼女を守る51の方法」が注目を集めている。

内容は、どこにでもいる幸せなカップルが休日の繁華街でデート中、巨大地震に遭遇。東京湾北部を震源とするM7.3の地震でパニック状態になった街で、いかに冷静に行動し、安全な場所に避難し、生き延びていくかというストーリー。漫画家・古屋兎丸氏による描き下ろしイラストを多数収録し、リアリティたっぷりに、いざという時の行動マニュアルを解説している。

彼女とデート中に大地震に遭遇した場合、ガレキの散乱した街路で「まず彼女のヒールのかかとを折ってやる」、「ナイロン製のストッキングは重度の火傷の原因になるので、脱がせる」といった具合に、なるほどと思わせる知識がつまっている。また、デマに惑わされずに行動することや、日が暮れたら無理に帰宅せず温かい場所で過ごすなど、パニックにならず冷静な行動を呼びかけている。

さらに、地震当日を生き抜いたら覚悟しておかなければならないのが避難所の生活。入浴やトイレ、プライバシーの問題など、若い女性が必ず直面するであろう局面に、どう対処するかも具体的に書かれている。

監修を務めたのは、防災・危機管理ジャーナリストの渡辺実氏。30年以上に渡り、国内外の自然災害被災地や大事故現場に足を運んだ経験をもとに、震災時に必要となる基本的な知識をコンパクトにまとめている。

想像したくもないことかも知れないが、巨大地震は明日起こってもおかしくはない。全てが便利で快適な都市生活に慣れきった我々はその時、かつて経験したこともない過酷な状況に置かれることは目に見えている。いざという時の心構えとして読んでおきたい一冊だ。(EXドロイド編集部)

※電子書籍「[地震から]彼女を守る51の方法」(定価500円)は1月30日までの間、期間限定でセール中。(購入の際はご自身で価格を確認の上、ダウンロードしてください)
Android版(セール価格99円)http://goo.gl/UjFk3

iPhone版 (セール価格85円) http://goo.gl/MKrjh

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト