アンドロイドアプリレビュー

震災時にも活躍する地図アプリ 圏外でも使える「地図ロイド」

AndroidスマートフォンにはGoogleマップがプリインストールされているので、一般的な地図アプリとしては十分だが、アウトドア愛好者や地図マニアにとっては、一種類の地図だけではもの足りない場面がある。また、スマホが圏外だと、地図を確認することができないのも不便だ。

この地図ロイドは、そうした問題を解決する画期的な地図アプリ。国土地理院の地図画像配信サービスを利用し、標高線が書かれた地図データが見られるのが最大の特徴で、ハイキングやツーリングをする人にとって必須の地形図を無料で手に入れることができる。

メニューの「地図モード」から、地形図、Google地図、Google航空写真、Yahoo地図、マピオン地図の5種類の地図が選ぶことができる。さらに道路の渋滞状況も追加でき、電子コンパスを内蔵したスマホでは、自分が向いている方向を上にするヘディングアップ機能にも対応している。そして、このアプリならではの機能として、キャッシュをSDカードに保存することが可能。圏外になっても、あらかじめキャッシュしておけば、オフラインで地図を確認することができる。

「地図ロイド」を使っているのは、主に登山やサイクリングなどをしているアウトドア愛好家が大半だと思われるが、このアプリのためにiPhoneからAndroidに乗り換えたという人もいるほど根強い人気がある。

「ツーリング、ハイキングに最適! こんな地図アプリが欲しかった」
「カーナビで表示されない林道なども分かりますし・・・非常に素晴らしいアプリです」
「iPhoneに乗り換えようと思ってたけど、このアプリのせいで離れられそうにありません」

圏外でも使えるということは、懸念されている首都圏直下型の大地震の際にも有効なアイテムと言えるだろう。一部の報道によると東京湾内でも津波の発生が懸念されているが、このアプリを使えば自分の住んでいる場所や勤務地の海抜を測定することもできる。万一に備える意味でもダウンロードしておきたいアプリだ。(秋原とおる)

post-28837_t

地図ロイド

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,交通/地図/旅行
価格 無料
デベロッパ名 kamoland
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

おすすめサイト