アンドロイド関連ニュース

ドコモ通信障害 「LINE」が原因では無いと運営元が反論

1月25日、大規模な通信障害を起こしたドコモ。東京都心部では午前8時から約4時間40分にわたり、通話やパケット通信が利用できない状況が発生し、最大で252万人のユーザーが影響を受けた。原因についてドコモは「スマートフォンの普及と共に通信量が増大し、パケット交換機の処理能力をオーバーフローした」と説明。産経新聞の「ドコモ通信障害、無料通話アプリなどで通信量増大か」との報道もあり、ツイッター上にはスマホユーザーたちの落胆の声があふれた。

つまりLINEのせい?(Viberかもしれないけど)
ラーイジンサーンってCM流しまくりの050が原因だったらどーすんだろ?
これじゃiPhone獲得も難しいんじゃね?
食べ放題って言っておきながら、お客が集中したら閉店ってどんなバイキングだよ

ドコモでは昨年末にもspモードの障害が発生したばかり。相次ぐトラブルの発生に「電波のつながりやすさでドコモのスマホを選んだのに、がっかり」という声が相次いでいる。
しかし、今回の障害の原因は本当にスマホの無料通話アプリだったのだろうか。ヤリ玉にあがった「LINE」の事業戦略を担当するNHN Japan執行役員・舛田淳氏はツイッターで下記のようにコメントしている。

LINEでドコモを飛ばす、、、天下のドコモさんがそんな貧弱なはずがない。そもそもLINEは公開しているようにiPhoneユーザーのほうが現時点での国内は多い。iphoneを対象としていないドコモさんのバックボーンからトラブルを起こすとは考えにくいでしょ。

2011年6月にサービスを開始した「LINE」はサービス開始から約6ヶ月で1000万DLを突破。今年の1月9日時点では1200万DLを超えるという破竹の大進撃を続けている。ベッキーのCM起用を契機に爆発的にユーザ数を伸ばしているのは確かだが、それにしても「天下のドコモが……」という意見には、他のツイッターユーザーからも共感する声が寄せられている。枡田氏はさらに、

LINEはiPhoneユーザーが国内では多いのだが、そうなるとその中でトラブルのないソフトバンクさんのインフラはすごい!ということになりますが、それで正解?

と皮肉たっぷりに、ソフトバンクの回線品質についてもふれて注目を集めている。通信トラブルの原因がどこにあったのかは解明が待たれるが、ドコモには一刻も早く状況を改善し、「回線品質で選ぶならドコモ」の信頼を回復してほしい。(エックスドロイド編集部)

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

エックスドロイド編集部。 @exdroid_jp 編集部では当サイトに執筆をお願いできる方を募集しています。info@exdroid.jpまでご連絡をお待ちしております。

おすすめサイト