アンドロイド関連ニュース

AKB48がアンドロイドに本格進出 !!?

あのAKBがついにアンドロイドアプリに進出!! ということで話題になっているのが、今回紹介する2つのアプリ。 「AKB48大島優子 ボクの彼女」と、「AKB48前田敦子 Maeda-1グランプリ」だ。

 

 

AKB48大島優子 ボクの彼女


 

 

AKB48前田敦子 Maeda-1グランプ リ

 

発売元・サイバードの担当・佐藤さんによると、

 

「昨年の10月にオープンした携帯サイトの方で好評をいただいたコンテンツです。スマートフォンでも観たいというご要望をたくさんいただき、中でも要望が多かった前田敦子さんと大島優子さんの2つのコンテンツをリリースしました」

 

携帯コンテンツのスマートフォン進出というと、まずiPhoneがあったわけだが、アンドロイドとの違いは?

 

「iPhoneのアプリに関してはやはりアップルの規制の厳しさが問題でした。アンドロイドにはそういった足かせが無い分、今後どんどん発展していくと思ってます。ただ、アンドロイド市場は表現の自由度が高いだけに、クオリティの高さも重要だと思ってます。Appleの戦略とは関係なく、ユーザーさんが求める物を提供できる市場だと思ってます」

 

そんな具合にアンドロイド市場をかなり肯定的に捕らえられているご様子。

ただ、800円という強気の価格設定が気になるところだが……。

 

「モバイルサイトでは1話200円で提供させていただいているコンテンツです。それを6話分のパッケージで800円にさせていだだいています。他のアンドロイドアプリと比べると確かに高価格ですが、完全にオリジナルの素材ですので、十分価格に見合う価値はあると考えております」

 

コンテンツも気になるが現場での彼女たちの様子はどうだったのだろう。

 

「前田さんは、女優という印象が強かったのですが、いざコントを始めると呑み込みが早く、お笑いもできるマルチな才能を持った方だなと印象を持ち、AKB48の不動のエースと言われる所以を感じました。大島さんは、子役時代から培った豊かな表情で魅せる演技力でスタッフをも釘付けにしてました。また、撮影の合間に見せる気さくな性格は現場のスタッフを和ませてくれました」

 

あっちゃんも優子ちゃんも凄い才能を持ってるということだ。最後に今後、アンドロイドにかける意気込みを聞いた。

 

「今後、端末数が増え、日本におけるアンドロイド市場が拡大するので、ユーザーの求める良質、且つ魅力的なコンテンツを次々と投入していきたいです」

 

と、熱い想いを語っていただいたサイバード・佐藤さんでした。

(文・東川昌弘)

››東川 昌弘の記事一覧

東川 昌弘

東川マサヒロ。職業ライター。ジャンルはアイドルとスマホアプリ。原発のせいで東京→福岡に引っ越して1年。家から見る福岡タワーの景色は素敵です。はじめはユルイ作りが気になったローカル放送も最近では楽しく視聴してます。福岡いいところだなあ。月に1,2回の東京出張をしながらぼちぼち暮らしてます。Twitterアカウントは@higashikawamasa

おすすめサイト