アンドロイド関連ニュース

「攻めのサービス」を連発で話題のau 最新5機種の評判は!!?

auが1月16日に行った「au発表会」において、5機種のAndroidケータイや新サービスなどを発表した。このうち、Galaxy S II WiMAX(ISW11SC)、Optimus X(IS11LG)はその週の20日に発売という早さだった。月額390円でアプリが取り放題になる「au スマートパス」や、指定の固定通信サービスと合わせることで1回線あたり1,480円割引になる「au スマートバリュー」など、”攻めている”という印象を与えたau。だが、その一方でちぐはぐな動きも見せている。

まず、発表された5機種のうち、WiMAX対応だったのはGalaxy S II WiMAXのみ。ワンセグなどの機能には非対応ながら、解像度はHDでスペック的には文句なしなのだが、回線速度を高速化できるWIN HIGH SPEEDに対応しておらず、物足りない限り。また、いずれ修正されることだろうが、ウィジェット上からWiMAX接続をしようとすると停止するバグが判明しており(設定から接続すれば問題ない)、この点も残念だ。しかし、さすがに動作の軽快さに定評がある機種だけに、auユーザーからは好意的に受け入れられているようだ。

大きさからしてevo並に重いんだろうなと思って持ってみたら全然軽くて驚いたな

LTEの電源問題クリアされない限り、コイツが国内最強であり続けるだろうな

アンテナの配置もいいから、HTCやMotorolaより確実に速度出てる


Androidユーザーに人気の高いXperiaシリーズからは「Xperia acro HD」が登場。海外端末の日本向けモデルながら、防水、ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイなど、見事にガラケー機能も搭載した。しかし、こちらはWiMAXに対応しておらず、発売も3月中旬以降となっており、その点を気にしている評判が多く聞こえる。

発売時期が微妙だよな

悪くすると、他社の4コア新モデル群と戦うことになるんじゃね?

画像多いサイトとか重たいサイトを見ると拡大縮小が少しかくつくくらいかな。カメラボタン長押しでスリープ状態でもすぐにカメラ使えるのがカメラ使う人には便利そう

ただ、両機種とも人気シリーズではあるが目新しさには欠けるし、auオリジナルのものといえば、INFOBARとモトローラのRAZRのみ。Android 4.0搭載端末に至ってはゼロという有り様だ。今回発表された機種が、”春夏モデルまでのつなぎ”と言えばそれまでなのだが、auの打ち出すアプリ取り放題や、お得な料金体系などのサービスのインパクトに比べると、機種が弱い印象は否めない。

また、auがLTEサービスを今秋にも開始する、というのも怪しい動きだ。これはあくまで憶測だが、秋発売予定のiPhone5がLTE対応だというウワサが出ている以上、それに合わせて……と考えられる。秋までにどの程度エリアを伸ばせるのかはかなり疑問だし、LTEよりもエリアが広く安く使えるWiMAXを活用しないのはもったいない。秋モデルでWiMAX対応モデルをドカッと出したと思ったら、冬にはほとんど出さない、というのは肩すかしを喰らった気分を味わった人も多いだろう。

10月から12月までMNPで3か月連続首位に立ち、確実に支持されつつあるauブランド。iPhoneに頼らない攻めの姿勢は評価できるが、端末や通信網でもがんばってほしいものだ。(岡嶋佑介)

››岡嶋 佑介の記事一覧

岡嶋 佑介

オラオラ系ITライター。パソコン雑誌編集を経て、現在はスマートフォン、ゲー ムなどを中心に、雑誌、Web、ムックなどで幅広く執筆活動を行う。近著に「パ ソコン雑誌編集者が明かす100の仕事術」など。Twitterアカウント:@Kagekiyo666

おすすめサイト