アンドロイドアプリレビュー

公開3週間で10万DL突破の無料ゲーム「全力キャッチボール」

最近のAndroidアプリは、有料作品はまだまだ苦戦しているものが多いが、無料作品はリリース直後から爆発的にダウンロード数を稼ぐものが多くなっている。今回紹介する「全力キャッチボール」もリリースから1ヶ月に満たないようだが早くも10万DL突破の人気作となっている。それほどの人気を得ているゲームの実力はどのようなものなのか、筆者も早速DLしてプレイしてみた。
全力キャッチボールタイトル画面
夕日をバックにキャラクターがシルエットで描かれている画面がシンプルで美しい。ゲームのルールなどはタイトル画面で説明されている。手書き文字が実に味わい深い。操作は画面上で指を右方向にスライドさせて投球し、返ってきたボールをタイミングよく画面をタップしてキャッチする。投球時の指スライドを素早く行うほど速い球を投げることができ、得点も大きくなる。ただし同じ速度で返球されるのでキャッチするタイミングがシビアになるぞ。
全力キャッチボールゲーム画面1
失敗せずに20球投げて高得点を目指すというルールではあるのだが、成功しても結果表示のようなものはない。それどころか失敗しない限り20球以上キャッチボールができる。また、共有機能でTwitter等に得点を投稿することはできるのだが、ランキングで他のプレイヤーと競う要素がないのがちょっと寂しい。

ユーザーからの平均評価は4.0。

うまく行くまでやっちゃうからなかなかやめられない!
知らぬまに、必死になってる自分がいる…。

といった具合に夢中になっているユーザーが多いようだ。

高得点を得るためには難易度の高いプレイをしなければならないという「ハイリスクハイリターン」なゲームデザインこそアクションゲームの本来の姿だと筆者は思っている。その点、本作は見た目こそ地味な印象ではあるが基本に忠実に作られた良作だ。まだまだ未完成と思わせる部分もあるが、本記事執筆時のバージョンが0.51ということもあり、開発途上ということなのだろう。今後のバージョンアップが楽しみだ。(こうべみせ)

post-27263_t

全力キャッチボール

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 kuma360

おすすめサイト