アンドロイドアプリレビュー

リアルさが半端ない釣りゲーム「ぬしを釣れ」がAndroidで急浮上

Androidマーケットを「釣り」で検索すると1000件以上のアプリがヒットする。その人気カテゴリの中で人気上昇なアプリが「ぬしを釣れ!」だ。ダウンロードはすでに5万を超え、マーケットの人気の無料新着アプリランキングでも7位(2012年1月11日現在)に浮上している。
ぬしを釣れ!!
内容は釣りバカが作ったと思わしき、臨場感あふれる癒し系釣りゲームだ。さっそく、プレイしてみる。

愛知県名古屋市中川区の「あらこ川」からゲームをスタート。あたたかい工場の排水が流れ込むため、魚たちが越冬できる釣り場だ。狙う魚はぬしのティラピア! あらこ川では数万匹も異常繁殖したこともある外来種だという。
ぬしを釣れ!!
実際の川の写真と、ヘタウマなタッチの浮きのイラストがミスマッチで楽しい。下フリックで餌を投げ込む。少し待っていると浮きがぴくぴくしはじめる。大きく浮きが沈むのを待って、画面をさらにフリックしてみる。
ぬしを釣れ!!
「キターーーーーーー!!」

丁寧に画面を下フリックしながら糸を巻き上げていく。39センチ、1556gのティラピアが釣れた。なかなか大きい。
ぬしを釣れ!
魚を釣ると「確保」「食べる」「リリース」から選択することができる。「確保」すると「魚屋に行く」が選択をでき、魚を売ることができる。

ちなみに39センチ、1556gのティラピアだと75円。お金を貯めると釣具屋で釣具や餌を買うこともできたりする。釣りをしていると徐々にお腹が減っていき力が出なくなってしまうが、その時は「食べる」を選ぶとパワーメーターが回復するといった細かい作りこみも、ゲームに面白さを加えていると言えるだろう。

ユーザーからのレビューを見てみると

「楽しい(*´∇`*) まったり感はリアルと通じるもんがあるね~ あぁー見てると釣り行きたくなるっす…てかよしおって誰?」
「待望の本格国産釣りゲーム。 データ量が多くボリュームがかなりある。」

と、かなり好評だ。

驚いたのはこのアプリは個人の製作者によって作られたという点。作者のブログをのぞいてみると、ホントに釣り好きなプログラマーがユーザーの意見を取り入れつつ、アプリを開発している姿が垣間見れて非常に興味深い。(東川昌弘)

参照リンク:
つかもーる の ぶろぐ http://tsuka-mall.com/blog/

post-27149_t

ぬしを釣れ!!

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 tsuka-mall

おすすめサイト