アンドロイド関連ニュース

数千万円売上のヒット作が続出 「パチスロ」アプリが人気の理由

アンドロイドマーケットの有料アプリランキング上位に、多数のパチスロ機シミュレーターアプリがランクインしているのはご存知だろうか?

ほとんどが600円以上という強気の価格にかかわらず、5万DL超えも珍しくないという驚愕のジャンルだ。単純に考えても数千万円規模の売上げが見込めるわけで、ゲームジャンルの一つとして地位を確立しているとみられる。

今回紹介するのは、先行リリースのiPhone版が有料アプリ総合ランク1位を獲得した「大花火」。実機のほうは1999年にパチスロ店に登場し、業界初の「ビッグボーナス最高獲得711枚」を搭載して人気となった機種だ。
大花火キャプチャ01大花火キャプチャ02
ゲームとしては「シミュレーションモード」のほか、いつでもBGMを楽しめる「ミュージックプレイヤー」、リール速度などの設定ができる「ゲーム設定」などが用意されている。さらに「エクストラモード」と呼ばれる特別モードも用意されていて、やりこみ要素もバッチリの内容となっている。
大花火キャプチャ03大花火キャプチャ04
ユーザーからの平均評価も4.7で非常に高く、レビュー欄にもファンからの声が多数書きこまれている。

懐かしすぎ~ この頃が 1番スロットが楽しかった。
満足です。レバー音の「間延び」 まで 再現されていて、とてもよかった。
懐かしい 時間があるとついついやってしまう

といったように、ユーザーのほとんどは往年の名機を懐かしみながらプレイしているようだ。

メインキャラの花火師「ドンちゃん」が描かれている兄弟機「HANABI」も、450円の有料アプリとしてAndroidマーケットに公開されているが、こちらも1万DLを突破する人気ぶり。アンドロイドユーザーは20~30歳代の男性が多いといわれるが、手軽にどこでもパチスロが楽しめるシミュレーターアプリは、一定層のユーザーのニーズを確実に捉えていると言えるのではないだろうか。(エックスドロイド編集部)

大花火アイコン

パチスロ大花火

価格 450円
デベロッパ名 株式会社ユニバーサルエンターテインメント

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト