アンドロイド関連ニュース

福島原発作業員 「冷温停止宣言」にTwitterで反論開始

16日、政府は福島原発の事故に関し「原子炉は冷温停止状態に達し、発電所の事故そのものは収束に至った」と発表した。これに対し、Twitter上でさっそく批判の声が多数つぶやかれている。冷温停止かどうかも疑わしいが、仮にそれが本当でも災害が終わったわけではない。放射性廃棄物を取り除き、さらに原子炉の解体となると、今後、20~30年はかかる見通しだ。放射能災害の影響は次の世代へと続いていくことになる。

「原発って廃炉にするまで30年かかるんやね(*_*) 今産まれた子供が結婚して子供産まれてもまだ原発ゆわなあかんねやね」
「政府や東電は原子炉自体の解体・撤去まで『30年以上かかる』としていますが、吉田所長は『こんなのはごまかしだ。廃炉には30年どころか、300年かかるよ』と憤慨していた」

12月1日、事故現場の最前線で指揮をとっていた吉田昌郎所長が病気療養のために退任した。放射能による健康悪化ではないかと噂されたが、その後「原因は食道がんである」と発表された。しかし、原発で働く作業員たちの健康が果たして適切にケアされているのか、疑いの目が向けられている。ツイッターでも病名についての書き込みが相次いだ。

「僕らを守ってくれた、福島第1原発吉田昌郎前所長(56)が食道ガンだった。東電は、『がんの原因が事故後の被曝による可能性は極めて低い』と言っているが、やっぱり額面どおり受け取るのは厳しいな。」

原発事故において現場の作業員がどのような環境におかれているのかは、メディアではあまり報じられていない。ネットや週刊誌には、原発施設内への潜入ルポや、作業員のインタビューが掲載されることがあるが、まだ十分とは言えないだろう。ところがツイッターでは、現役作業員のつぶやきを直接読むことができる。そこに書かれているのは、過酷な労働条件のなか懸命に働き、事故の収束に向けて真剣に取り組んでいる姿だ。

ハッピーさん(@Happy20790)は、東京電力本社にひるむことなく批判的なツイートを続け、5万人近いフォロアーを集めている。彼は現状について、こうつぶやいている。

「続き7:冷温停止しました、水素爆発しません、放射性物質拡散は大幅に減少しました。って言っても実際の落ちた燃料温度を計ってないし、水素濃度も安定しないし、外部の放射性物質拡散は減少したと言っても毎時0.6億ベクレル出てるし、海には未だに汚染が流れてるし…。」

「オイラはたぶん低放射性物質濃度に処理された汚染水は海洋投棄されるのは間違いなく実施されると思うよ。それは現在稼動中の原発でも行われてるんだ。但し、現在の海洋投棄されてる主な核種はコバルトやマンガン。今回の汚染水処理後の主な核種はセシウムとストロンチウム。」

福島県出身の原発作業員TSさん(@sunnysunnynismo)は地元を守るため、決死の覚悟で現場に戻った。いつも出身地である大熊町のことを案じている。

「俺の場合は遺骸こそ目にしなかったが、死の町となった生まれた町と世界最悪の原子力事故となった職場を目にした。当然帰る場所を失い、避難所生活もした。人生が大幅どころか完全に狂ってしまった。よりによってあのプリピャチの住人と同じようになってしまった。何が起きてるか、理解出来なかった。」

「政府が16日前後に冷温停止発表をするのではないかという情報が錯綜している。当然世論はそちらに動いている。メディアもそうだ。なぜなら、怖い映画は終わった方がいい。そろそろエンディングを求めているのだ。」

冷温停止したからといって「もう安全です」とはいかないのが原子力災害の怖さだ。私たちはこれからも放射能の恐怖に向き合っていくしかない。
EXドロイドでは、「Twitterで続々と発信される福島原発の過酷な現実」(7月9日掲載)として、かつてTSさんのツイートを記事化したが、その後、長時間に及ぶインタビュー取材を行い、スマートフォン向け電子書籍「福島原発作業員のツイッター」を発売した。

TSさんが震度6に揺れた原子炉建屋内部で迎えた震災当日の模様、死を覚悟して戻った現場の混乱ぶり、過酷を極める作業の実態、そして、反原発デモに対する思いや地元・福島の未来への展望といった話まで。すべてを現場からの視点で語りおろす内容となっている。興味のある人は、ぜひチェックしてみてほしい。(EXドロイド編集部)

福島原発作業員のツイッター 価格:350円(セール期間中はiTunes版85円、Android版99円)
Androidマーケット http://bit.ly/t7dx4V
iTunes Appストア http://bit.ly/vs7Vle

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

エックスドロイド編集部。 @exdroid_jp 編集部では当サイトに執筆をお願いできる方を募集しています。info@exdroid.jpまでご連絡をお待ちしております。

おすすめサイト