アンドロイド関連ニュース

Android Marketに新機能 「役立ち度」順レビュー表示が可能に

先週末、PC版のアンドロイドマーケットがマイナーチェンジされ、これまでに無かった方法でアプリのユーザーレビューを表示できるようになった。マーケットへ自分のアカウントでログインすると、次の3つの機能が使用できるようになった。
(1)アプリレビューをバージョンごとにソートする(現在のところ「すべてのバージョン」「最新バージョン」の二種類)。
(2)ユーザーの使用端末ごとにレビューをソートする。
(3)レビューを「新しい順」「評価」「役立ち度」の順で表示する。
ここでは現在、無料アプリランキングで一位にランクインしている「LINE」を例にとり説明してみよう。

まずは(1)のバージョンごとのレビューについて。LINEは12月1日にバージョン1.62にアップデートされたが、最新バージョンに対するユーザーの反応は、
「ギャラクシーSですが、バージョンアップしたら、通話ができるようになりむした!!かなり嬉しい!!雑音と自分の声が時間差で返ってくるけど、通話ができるから重宝しそうです」
「アプリはもちろんのこと、ユーザーの不満に対する対応の早さについても十分に満足しております」
と、アップデートに満足している声が表示された。

次に(2)の端末ごとのレビューについて。筆者の場合、昨年11月に購入したIS03とGALAXY S IIの二台を使用しているが、それぞれのユーザーの反応はどうなのだろう。まず、IS03を使用しているユーザーは
「アプデしたら位置情報が取得出来ない」
「まだまだ不備が多いです。通話中に突然切れたり。音声がたまに遠くなる時がある。これではまだSk◎peには勝てないね」
とやや厳しめのコメント。GALAXY S IIのユーザーは、
「メッセージの受信が遅くなった。ユーザー増えたからかな?」
「最近かなりの確立でビックリマーク!でて送信エラーになります」
と、こちらも不具合を指摘する声が相次いでいる模様。

しかし、(3)のユーザーレビューを「役立ち度」順に表示する機能を使ってみたところ、上位に表示されたのが下記のようなコメント。
「問題なく使えてます。使えなくて評価を下げてる方々はちゃんとAndroidのバージョンを上げたりしてますか? 参考までにこちらのAndroidのバージョンは2.3.3です 」
「OSをバージョンアップしたら通話可能になりました!! 大満足です☆ 通話出来ない人はバージョンアップ試してみてください!」
不具合の原因はAndroidOSのバージョンにあるのかもしれないというヒントがここから得られた。
そんな具合に、一見地味だが使いこなしてみるとかなり意味のあるものになったのが今回のマーケットのリニューアルと言えるだろう。特に、ユーザーレビューを「役立ち順」で表示できるというのは非常に便利だ。
アンドロイドはiPhoneとは違い、使用端末やOSによってアプリの操作性に大きく差があるのは事実。この新機能を使用して、自分と同じトラブルに悩んでいるユーザーの声や、その解決法をさぐることができるようになったのは大きな進歩だと言える。(EXドロイド編集部)

■関連リンク
アンドロイドマーケット https://market.android.com/

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト