アンドロイドアプリレビュー

Dolphin Browserの日本語版「ドルフィンブラウザーHD」が登場

スマートフォン向けブラウザ「Dolphin Browser」の開発元であるMoboTap Inc.は12月8日、同ブラウザの日本語版「ドルフィンブラウザー HD」のリリースを発表した。マルチタッチによるピンチズームやタブブラウジング、ジェスチャー機能など、他のブラウザには見られない高機能で知られるドルフィンブラウザだが、これまで公開されていたのは英語版のみ。その機能を完全に使いこなせている日本人ユーザーはさほど多くないのではと思われたが、今回の日本語版では多様な機能が全て日本語化。 最大の売りであるジェスチャー機能も、日本人向けに操作が分かりやすく表示されるようになった。

表示するテキストのサイズやデータ保存先の設定、他のブラウザからのブックマークの読み込みといった細かなチューニングも日本語でスムーズに行えるようになり、使い勝手はかなり向上したと言えるだろう。
ドルフィンブラウザといえば今年10月にスパイウェア疑惑が報道されて以来、一部のユーザ一が他のブラウザに乗り換える動きも発生していたが、最近は騒動も一段落した模様。

開発元のMoboTapよると、「日本は米国に次いで二番目にユーザー数の多い国として注目している。携帯電話の普及率はもちろん、他国と比べて携帯電話の機能が進んでいる日本は、モバイルユーザーの知識も豊富でリテラシーが高い。今後は日本でキャリアパートナー、コンテンツパートナーを増やして行きたい」とのこと。
なお、今回の日本語版は従来のドルフィンブラウザのアップデートではなく、別アプリとしてのリリースのため、使用するには別途インストールが必要だ。(エックスドロイド編集部)
post-25788_t

ドルフィン ブラウザー HD

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 Mobotap Inc.

おすすめサイト