アンドロイドアプリレビュー

個人がアプリで無料配信する漫画「ラッキーボーイ」が異例の人気!!?

スマートフォンやタブレット端末の普及により電子書籍の界隈がにわかに騒がしい。ドコモのBOOKストアや角川グループのBOOK☆WALKERなど各社が様々な販売サイトを立ち上げ覇権を争い始めた。そんな状況下で個人製作で電子書籍アプリをリリースする個人デベロッパーも増えている。「ラッキーボーイ」もそんな個人製作コミックアプリの一つだ。

コミック「ラッキーボーイ」は超能力を持った男子高校生、小川優馬(おがわゆうま)が主人公。その能力を隠して生活しているため周囲からは「ラッキーボーイ」と呼ばれる。そんな主人公とは真逆のヒロイン「関わった人物を不幸にするアンラッキーガール」能馬優子(のまゆうこ)など、様々な人物が巻き起こす騒動が描かれる学園ものだ。
ラッキーボーイ画像1ラッキーボーイ画像2
個人製作のコミックアプリというとやはり知名度の点で商業作品に敵わず、なかなかDLしてもらえないものだが、「ラッキーボーイ」はiPhone、Android合わせて32万DLを超える人気作品となっている。

絵は下手だけど、ストーリーは有りがちなのに面白い。

不覚にもハマってしまった。

素敵な漫画をありがとう!

など、マーケットのユーザーレビューにも絶賛するコメントが多く寄せられ、ほとんどのユーザーが5つ星を付けている状況だ。
ラッキーボーイ画像2
そんな人気コミックアプリはどのようにして作られたのだろうか。当サイトは「ラッキボーイ」の作者である∞JACOBIAN、KAZUYA KAMIOKA両氏に話を聞いてみた。

――∞ JACOBIANさんは職業的に漫画家を目指していた方なのですか?
職業として漫画家を目指したことはありません。小さい頃から漫画を描く事が好きで趣味としてノートに描いたりはしていましたがペンや漫画作成ソフトなどを使いだしたのは1年前くらいからです。

――このように個人製作者がスマホ向きに無料で漫画を配信するという のは画期的試みだと思うのですが、そのきっかけは?
私、KAZUYA KAMIOKAがスマートフォンアプリに興味を持ち簡単なゲーム等を作り始めた時期にちょうど、私の親友である∞JACOBIANが趣味で漫画を描いており漫画を公開したがっていたことがきっかけです。漫画を無料アプリとして作ったらけっこう読んでもらえるのでは?と思い、実験的にやってみたといった感じです。iPhone版、Android版を同時にリリースしています。

――現状でダウンロード数はどのくらいでしょうか?

第1作目についていうとiPhoneが32万程度。Androidが7000程度です。Android版も、せっかく作っているのでもっとダウンロードされたらいいな、、というのが本音です(笑)

――最新刊は4巻ですが、今後、この物語は何話ぐらいまで続けていく予定ですか?
予定では50話なので第7巻程度までいくと思います。

――プロとしての訓練は一切経ていないということでしょうか? 漫画が好きで、たまたまスマホのムーブメントが到来したので、 自分でも表現してみようと思った場がスマホだったということですか?

はい。作者(∞JACOBIAN)はプロとしての訓練は一切経ておりません。すべて、趣味として独学で楽しみながらやっております。当初は漫画投稿サイト等に応募し公開する予定でしたがちょうど私(KAZUYA KAMIOKA)がアプリを作っていたので協業して、漫画アプリとして公開することにしたというわけです。

――漫画のビューワーアプリについて、こだわった点は?
スマートフォンアプリで読む漫画は、いちいち拡大しないと読めなかったりするものが多くとにかく読みずらいなぁとは思っておりました。我々としては、技術的にも、手間的にも移動や拡大を駆使するビューワーは作れないし、極力シンプルな操作感のものを目指しました。結果として4コマ漫画風なコマ割りになっていましたが、作者が元々、この形式で読まれることを想定して書いたものですので、特に不満の声はありません。

読み進めるうちにぐいぐい物語の世界に引きこまれてしまう「ラッキーボーイ」。部分的には説明不足で状況を理解するのに時間がかかったシーンもあり、インディーズにありがちな荒削りさを感じるものの、作者の情熱が伝わってくる良作だ。ネタバレになるため詳しくは書かないが、ストーリーはまだ中盤。主人公が今後どうなってしまうか続巻のリリースが楽しみだ。(こうべみせ)

ラッキーボーイアイコン

ラッキーボーイ1

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,電子書籍
価格 無料
デベロッパ名 ∞JACOBIAN & KAZUYA KAMIOKA

おすすめサイト