アンドロイド関連ニュース

ドコモの反撃は美少女ゲームから!!? 「禁断のギャルゲー」がdメニューに登場

11月18日から開始されたドコモのスマホ向けコンテンツサービス「dメニュー」。すでに各社から様々なサービスが発表されているが、当サイト的にピックアップしてみたのが、既にi-modeで人気の美少女ゲームサイト「○禁断のギャルゲー○」。ガラケー版で2万人(3キャリア)が利用し、i-modeでは「美少女/萌えゲーム」カテゴリの3位にランクインしている人気サイトが満を持してスマホに乗り込んだかたちだ。

「○禁断のギャルゲー○」はdメニューオープンと同時に全9タイトルを公開。コンシューマーゲーム移植やテレビアニメ化もされた人気作「D.C. ~ダ・カーポ~」をはじめ、「おキツネSummer」「俺の彼女はヒトで なし」、さらには2010年度「萌えゲーアワード大賞」の金賞を受賞した「黄昏のシンセミア」といったビッグタイトルもリリースされる。

ドコモでは18禁要素はNGのため、提供されるゲームは全て「全年齢版」ということだが、スマホならではの大画面で大容量の美少女ゲームが楽しめるというのはマニアとしてはタマらないサービスだ。

運営元のジャックインザボックスは既にアンドロイド向けに「萌えAPPストア」というサービスも運営中。「○禁断のギャルゲー○」と同様な美少女ゲームの配信を行なっているが、
「クレジット課金に抵抗のあるユーザーや、クレジットカードを持っていないユーザーからも、サービスを利用したいという要望を受けていた」とのこと。

dメニューの強みはなんといっても、ドコモ料金と一緒にコンテンツ代金が支払えるスムーズな課金処理。様々なコンテンツの中でもキラー的ジャンルといえる萌えやギャルゲーが、どこまで市場を獲得できるかに注目していきたい。(エックスドロイド編集部)

■「○禁断のギャルゲー○」アクセス方法
dメニュー→メニューリスト→ゲーム→恋愛ゲーム

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト