アンドロイド関連ニュース

スマホ関連「情弱バカの珍言」まとめサイトが人気!!!

スマートフォンを買ったからといってスマートになれるわけでは決してない。正しい知識を持ち、スマートに使いこなせないと情弱(情報弱者の意)とバカにされる事もある。2ちゃんねるの「【スマホ】思わず笑ってしまった情弱バカの珍言・珍道」というスレッドをのぞくと、情弱と認定される様々な事例が紹介されている。

そもそもスマートフォンの「スマート」は「賢い」という意味。決して「スリム」とか「格好良い」という事ではないのだが、勘違いしているのが次のような発言。

「でかいのはスマートじゃない!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!」

次に多いのが「スマートフォン」「iPhone」「Android」の違いを理解してない発言。 おさらいしておくと、「スマートフォン」は多機能な携帯電話。「iPhone」はスマートフォンの一つのブランド。「Android」はスマートフォンに搭載されるOSの名前なのだが、よく見かけるのが、

「俺iPhoneだからスマホのことはわからないわ」
「俺はアップルからAndroid端末が発売されるまで待つわ!」
「え?auがAndroidでソフバンがiPhoneだろ?ドコモがXperiaじゃん。なんでそのXperiaはauなの?」

といった例。さらに、

「アンドロメダのギャラクシーってau?」
「AndroidのBlackberryください」
「これからのことを考えると、買い換えるなら、アンドロイドよりXiの方がいいんですか?」

といった迷言で友人や店員を困らせる猛者もいるようだ。また、アンドロイドマーケットのレビュー欄でよく見られるのが、

「使い方がわかりません。 ★☆☆☆☆」
「なぜ英語なの?日本語化ぐらいしたらどうですか? ★☆☆☆☆」
「日本語じゃないから糞アプリ決定! ☆一つ!」

といったもの。アプリは世界中の開発者が公開しているもので、日本人向けに提供されているのはごく一部だというのが理解できていないらしい。その他の名珍言としては、

「ウィーヒィーってなに?」
「え?HTCってHITACHIだろ?」
「インストロールしたらウイルスはいるからアプリは入れない方がいいよ」
「デザリング」
「この天気アプリ全然当たらないんだけど・・・開発者クソだな」

といった具合に様々なシチュエーションで聞こえてくる情弱発言が掲載されている。最近は都市部の電車内では乗客の8割がスマホといった光景も見かけられるようになったが、スマホを正しく理解して使いこなせているユーザーはまだまだ少数派なのかもしれない。(nustandart)

■参考リンク
【スマホ】思わず笑ってしまった情弱バカの珍言・珍道

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››nustandartの記事一覧

nustandart

Nexus One、IS01、HT-01Aなどを所有するトラックボール端末大好きなAndroid系雑食ブロガー。文鎮?なにそれ?という状態でAndroidをいじり始め、今では文鎮どんとこい状態まで成長しました。 Twitterアカウントは @nustandart

おすすめサイト