アンドロイド関連ニュース

ドコモ山田社長 記者発表で「えるてーいー」を連発して話題に!!?

NTTドコモは10月18日、今年冬から来年春向けの新スマートフォン15機種を発表。中でも注目を集めたのが次世代データ通信方式「LTE」を採用した「Xi(クロッシィ)」対応端末が一挙4端末発表された点。大人気のGalaxyシリーズのXi版「GALAXY S II LTE SC-03D」に加え「ARROWS X LTE F-05D」、「Optimus LTE L-01D」、「MEDIAS LTE N-04D」が下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbpsという超高速通信で利用できるようになるということで、今後が多いに楽しみだ。

しかし、今回の会見で別の角度から注目を集めたのが、ドコモの山田隆持社長の「えるてーいー」発言。山田社長は兵庫県生まれ、大阪大学工学部出身の63歳。業界では気さくな関西人キャラで知られるが、本日のプレゼンの最大の売りである「LTE」をすべて「えるてーいー」と発音したことがネットで話題になった。

ツイッター上には

GALAXY S2えるてーいー に メディアスえるてーいー に Optimusえるてーいーねぇ

ドヤ顔でえるてーいー

時代はえるてーいーっすか

えるてーいーおじさん最高!

もう流行語大賞決定ですね。「えるてーいー」

今日のdocomoの発表会の収穫は完全にえるてーいーとゆう発音だと思う。

という具合に山田社長の「えるてーいー」を絶賛する書き込みが続出。2ちゃんねるにも『ドコモ山田社長「えるてーいー」』と題したスレッドが乱立中だ。さらに、ケータイジャーナリストとして有名な石川温氏も会見現場から

えるてーいー、いただきましたっ。

と書きこんだことで、今後、業界的にも「えるてーいー」が標準的な呼び名として定着する見方も出てきた。

Tをテーと発音するのはオサーンだから仕方ないw

というような声も一部から出ているが、EXドロイドとしては「3大キャリアの社長の中で一番普通の日本のおっちゃんって感じ」と評される山田社長の発言を今後も暖かく見守っていきたい。(エックスドロイド編集部)

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト