アンドロイド関連ニュース

大阪の討論バラエティ番組で「スマホは使いにくい」議論が白熱!!?

スマートフォンが急速に浸透しつつある中、一部の消費者からは「やっぱりスマホは使いにくい」という声も出ている。関西を中心にオンエア中の討論バラエティ番組『たかじんのそこまで言って委員会』は10月9日昼、「スマートフォンは本当に便利なのか?」と題したコーナーを放映。一般視聴者や、番組出演者たちの率直な意見をとりあげた。

番組ではまず「操作が難しくてついていけない。スマホにしたことを後悔している」という主婦や、「大学のゼミの論文を端末に入れて、勉強にも役立っている」といった大学生の声をビデオで紹介。映像をスタジオにもどすと、

—-なんか勝谷さん、スマートフォンでえらい目にあったいうて、ブログでニュースになってるらしいですね? と、司会のキャスター・辛坊治郎氏がコラムニストの勝谷誠彦氏に問いかけた。すると勝谷氏、
「アメーバニュースでねぇ「コメンテーター勝谷誠彦が「スマホの不完全さ」にブチ切れた」というのが出た」と苦笑しつつ当サイトの記事を紹介。

実はEXドロイドでは、勝谷氏が自身の有料メルマガ『勝谷誠彦のxxな日々。』で「スマートフォンの「メディアス」がウンともスンともいわなくなってしまった」と嘆いていた件を8月30日に記事化していた。「アメーバニュースで見た」というのは当サイトの情報提供先で記事を確認したものと思える。

スマホに切り換えた連中はみんな「電話としてのスマホの不完全さ」にアタマに来ているのである。同様な症例にめぐり合ったスタッフもいた。

とメルマガに書いていた勝谷氏。それ以降も怒りはおさまっていなかったらしい。

「あれはね、不完全品。時々、再起動しなくなる」

「飛行機に乗る時とか電源切るじゃないですか。で、もう一回電源入れようとするとウンともスンともいわなくなる」

「電話としても物凄く使いにくくて不便」

と番組中でキッパリ断言。「記事を見た●●●が飛んできた」と、某ケータイ会社の担当者が対応に動いたことも匂わせた。

続いて評論家・宮崎哲弥氏が、
「私のまわりではスマホは(携帯と)2台持ちしている人が多い。一台はPCの代用品として。もう一台は電話用として持っている。それなら私自身は必要無いんじゃないかと思う」と発言。

さらに、週刊文春で「不肖・宮嶋」として知られ、勝谷氏の盟友でもある写真家・宮嶋茂樹氏が、
「私はここでぜひ言いたいのは、携帯があるおかげで本が売れなくなる。電車の中でも新聞も読まずに手の平の中を見つめている人が多い。諸悪の根源がスマートフォンです」

と、思わぬ方向に議論をヒートアップさせそうになったところで、やしきたかじん氏と辛坊治郎氏が、

「でもね、若い子は今、命の次に大事なのがスマホやから」

「スマホは出先で原稿チェックする際もすごく便利で重宝してますよ」

と、フォローを入れて事なきをえたが、なんともハラハラさせられる内容だった。大阪・読売テレビ制作の『たかじんのそこまで言って委員会』は、タブー なき言論を売りにし、政治や芸能、最近では原発に関しても他に類を見ない突っ込んだ内容で人気だ。しかし、なぜか東京ではオンエアされていない。

「テレビ局にとってスマホ関連は今最も広告予算がとれるおいしいネタ。わざわざスポンサーの機嫌を損ねるようなことは在京のキー局なら絶対やりませんよ」(テレビ業界に詳しいライター)

スマートフォンが普及するにつれ「使いにくい」という声が出てくるのも当然のことだろう。自由でオープンなアンドロイドを推していきたいエックスドロイドとしては、こういうアナーキーな番組がぜひ関東でもオンエアされてほしいと願うばかりだ。(上田裕資)

■関連リンク

たかじんのそこまでやって委員会 <http://ex-iinkai.com/>

勝谷誠彦ウェブサイト http://katsuyamasahiko.jp/

Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair

››上田 裕資の記事一覧

上田 裕資

エックスドロイド編集長。マイクロコンテンツ株式会社代表取締役社長。最近、久しぶりに会う人から「2ちゃんねるで名前見ましたけど大丈夫ですか?」と聞かれることが多いです。なんでかなぁ。Twitterアカウントは@yujixy

< トラックバック >
  1. Androidアプリまみれの日々(10/11) — the nexus one blog 2011年10月11日 3:49 AM

おすすめサイト