アンドロイド関連ニュース

ジョブズ死去 著名人たちもTwitterで追悼コメント

今朝、スティーブ・ジョブズが死去したというニュースが伝わり、NHKが速報をテロップで流したほか、Twitterやmixiなどで情報が拡散された。

「ジョブスは死んだのではない。クラウド化してiJobsとなったのだ。これからのJobsはいつでもどこにでもいるの」
「ジョブズのスピーチを、これまでどれだけ聴き、力づけられてきただろう。内なる声に耳を澄ませる。ジョブズのこの言葉をいつも噛みしめてきた。56歳の死はあまりに早い。きょうはずっと悲しい」

今年8月に病気療養のためアップルのCEOを退任。難病であるすい臓がんを患い、余命はそう長くないとみられていた。あまりにも早すぎた訃報に対し、追悼メッセージが溢れた。

「ジョブス氏をしのんでお昼は真っ赤なリンゴをかじろう」
「ご冥福は仏教用語だからやめたほうが…と思って調べたらジョブス仏教徒だった」

著名人たちのツイートも紹介したい。

「スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。直感で本質を伝えた人。感動をカタチにした人。僕は林檎マークのパソコンしか使ったことがないよ。このtweetをしているこのiPhoneも!」(亀田誠治)

「ジョブズ、亡くなっちゃったけど「One More Thing..」ってもう一回出てきてびっくりさせてくれないかな」(佐々木俊尚)

「スティーブ・ジョブズさんがお亡くなりになりました。いま思うとiPhone4SのSはスティーブのことだったんですね」(デーブ・スペクター)

ライバルでもあったビル・ゲイツや、Appleの共同創業者である、スティーブ・ウォズニアックもコメントした。

「言葉を失った。マーチン・ルーサー・キングを失った時のよう。感情を失った。彼には目標があったと思うが、それを超えただろう。彼のようなすばらしいリーダーが、アップルに生まれる事を期待する」(スティーブ・ウォズニアック)

「スティーブの死は本当に悲しい。彼のように大きな影響を与えられる人物は世界にめったにいない」(ビル・ゲイツ)

iPhoneの成功によってアップル社は時価総額世界一となったが、今後の先行きを心配するツイートも多い。

「Steve Jobs死去 Appleもここまでかな」
「これからAppleは何年も何年もジョブスがいたころは○○って言われ続けるんだろうなぁ・・・・」

ジョブズはこの世から去ったが、彼の残した功績は消えることはない。10月5日は彼の命日として、長く人々の記憶に残ることになるだろう。手のひらのスマートフォンを見つめ、彼がもたらした革新的な発明に世界中が感謝をする日になるはずだ。今までありがとう、ジョブズ!そして、これからも!(秋原とおる)

■画像引用元:

アップル http://www.apple.com/jp/

››秋原 とおるの記事一覧

秋原 とおる

最近、どのスマホにしたらいいのと、よく聞かれますが、一番売れているのを選ぶのが間違いが少ないよと答えていたら、周りにiPhoneユーザーが増えてしまいました……。でもガジェット好きには、迷わずAndroidをオススメします!理由は買えばわかるはず(たぶん、笑)。個人的にはATOKが使えるだけで断然Android(Google日本語入力も出るし)。

おすすめサイト