アンドロイド関連ニュース

結局iPhone5の発表は無し!!?  徹夜で見てたのに超ガッカリの声

iPhone5が期待されていた昨晩のAppleの発表会。しかし発表されたのは、マイナーチェンジされたiPhone4Sだけで、深夜2時から固唾を飲んで見守っていたファンにとっては強烈な肩すかしとなった。新CEOティム・クックによるプレゼンでもiPhone5についての言及はなく、中継を見ていたTwitterユーザーには大きな失望が広がった。

「このままiPhone5が来ないで終わったら全体的にズコーですなw」
「これ寝不足なっちまうよー。はやくしろ Tim cook」
「iPhone 4Sは、これまでで最も驚くべきiPhoneだと。ふーん、そうは見えないけどなぁ」

そもそもiPhoneの発売は、6月から7月にかけての初夏が恒例。スケジュールが遅れていた原因は、iPhone5が4インチ液晶を搭載し、サムスンのAndroidスマートフォン「Galaxy SII」に対抗するハイスペック端末となると噂されていたためだ。

「もうiPhone3Gが限界なので待っていたのに……iPhone5じゃなかった」
「iPhone信者の俺ですら、このしょぼい内容はがっかりだ。半年後、iPhone5出すだろうから待ちかな」
「CEATECでフライングしてた、iPhone5ケースはなんだったのか」

今回、発表されたiPhone4SはデュアルコアCPUを搭載し、7倍のグラフィックチップやカメラ等が改良され、廉価版というよりも新型として発表されたように見える。通信方式はW-CDMAとCDMA2000の両方に対応し、auとソフトバンクから同時発売される。

「Apple Storeの情報。iPhone4Sの発売は10月14日。ソフトバンク/auとも、予約は10月7日から」
「iPhone4Sかぁ!また買おっかな(^^) 次はauから」
「iPhone4Sに機種変更するより、auのiPhone4Sに乗り換えた方が安いなら、auに乗り換えたいという人が結構たくさんいそう」

iPhone4は初期にトラブルがあったものの、高解像度ディスプレイを搭載しつつもバッテリーの持ちが良いなど、バランスのとれた人気スマートフォンだ。改良版となる4Sはおサイフケータイやワンセグに対応しない点を除けば、ユーザー満足度が高い3GSと同じく、将来的に長く使える名機になる可能性がある。これに関しては次のような声が。

「3Gから3GS変わったときのスピードアップ感は凄かったから、今回もこの点とカメラには惹かれる」
「デュアルコアのせいかバッテリーマイナス100時間がちょっとあれだねー」

とはいうものの世界的にもiPhone5の発表が待ち望まれていた今回のイベント。iPhone5は果たしていつになるのか。

「米スプリント、auが採用するWiMAX対応iPhone5の独占契約を締結する見込み」
「WSJで米国3位の携帯電話会社スプリント・ネクステルがiPhoneを3000万台ほど Appleから買う、というお話。本当かな?」
「アップル株…発表前は期待感から5%上がっていたけど、今見たら3%ダウン…」
「事前情報のiphone5が4.2インチ、A5、64GB、1GRAM、WIMAXってとこだったからかなぁ…」

もし早いうちにiPhone5が発表されればいいが、そうではない場合、来年までズレ込むことも考えられる。購入予定のユーザーにとっては、iPhone4Sを選ぶか、iPhone5を待つか、やっかいな二者択一を迫られることになりそうだ。(秋原とおる)

››秋原 とおるの記事一覧

秋原 とおる

最近、どのスマホにしたらいいのと、よく聞かれますが、一番売れているのを選ぶのが間違いが少ないよと答えていたら、周りにiPhoneユーザーが増えてしまいました……。でもガジェット好きには、迷わずAndroidをオススメします!理由は買えばわかるはず(たぶん、笑)。個人的にはATOKが使えるだけで断然Android(Google日本語入力も出るし)。

おすすめサイト