アンドロイドアプリレビュー

ためになると評判の無料アプリ「読めそうで読めないっ! 漢字クイズ」

2年前に「読めそうで読めない間違いやすい漢字」(二見書房)という本がベストセラーになったが、漢字ブームは現在も緩やかに続いており、その流れはAndroidアプリにも押し寄せている。

今回紹介するアプリ「読めそうで読めないっ!-漢字クイズ-」は、前述のベストセラー本と同様に、うろ覚えの漢字の読みをクイズ形式で答えていくもの。20問中いくつ正解できるか、筆者も挑戦してみた。

アプリを立ち上げスタートを押すと早速クイズがはじまる。

「労う」→ねぎらう、「拵える」→こしらえる、「踝」→くるぶし、「華奢」→きゃしゃ、という具合に読めそうで読めない漢字も、答えが四択なのでなんとか正解に辿り着くことができた。しかし「鶏鳴狗盗」→けいめいくとう、「鼎立」→ていりつ、などを 間違い、終わってみると20問中14問正解の70点。結局テストには計5回チャレンジし、結果はほとんどが70点前後だった。おそらく筆者の漢字の実力はそのレベルなのだろう。

このアプリには繰り返し出題される問題も含まれている。つまり何度もアプリを使うことによって、難しい漢字の読みを暗記することもできるのだ。これだけの機能を持ちながらも完全無料で、問題数は700問ちかくある。復習することでかなりの漢字力を養うことも可能だ。ちなみに漢字検定のレベルだと、2級あたりの難易度だろう。

ユーザーからの評判もかなりいい。

「やってる時に百点とれるまでやめたくない意地をはってしまう(^o^;)」

「漢字真剣に勉強しようと思いました。」

「でてくる漢字がコアすぎ」

「動作はサクサク動くし全く問題なし。あとは好みの問題か。」

「通勤の暇潰しにちょうどイイですね♪」

平均の正解率を表示した り、さらに難易度の高い「超ムズ漢字問題」に挑戦することもできる。PCの普及によって文字を書く機会は少なくなり、漢字の書き取りや読み を知る機会も減っている。しかし漢字は日本人にとって欠くことのできない文化でもある。このアプリで漢字学習の一歩を踏み出してみてはいかがだろう。 (佐々原聡)

おすすめサイト