アンドロイドアプリレビュー

男一人の秋の夜長にぴったりのアプリ「キャバクラをつくろう!」

暑い夏が過ぎ、秋がやってきた。秋の夜は長いし、ひょっとしたらキャバクラでも経営したいなあと考えてる人も多いのではないだろうか。いや、そんなにいないか? まぁ、とにかく男一人の秋の夜長にオススメしたいアプリがこの「キャバクラをつくろう!」。ガラケーで人気を博したキャバクラ経営ゲームのAndroid版。ダウンロードはすでに1000を超えており、新着有料ランキングでも現在3位(2011.9.30現在)を獲得している人気アプリ。ちなみに新着有料ランキング1位は「絶対領域3(シリー)」だ。
キャバクラをつくろう! キャバクラをつくろう!
このアプリは寂れかかったキャバクラ店を新人オーナーが復活させるというシミュレーションゲーム。リアルタイムで進行する店内の状況を見極めながら、スタッフに的確な指示をあたえて売上をアップさせていく。営業終了後ではその日出勤したスタッフとの会話により、さまざまなストーリーが展開していく。

まず、店の名前を決めるところからはじまる。キャストはナンバーワンの理緒をはじめ、ゆい、愛梨と粒ぞろい。
キャバクラをつくろう! キャバクラをつくろう!
ゲームは「営業パート」と「会話パート」に分かれ、「営業パート」ではボーイには「案内」「運ぶ」「つけ回し」「片付け」「会計」などの指示をあたえ、キャストには「思わせぶり」「媚をうる」「見つめる」など接客スタイルを決めて接客させる。

実際にプレイしてみると刻一刻と変化する店内の状況に対応するだけでも精一杯。テーブル「片付け」の指示を忘れてるところに客が来て、かなりテンパッテしまったりして、実際にオーナーになってもこんな事が起こりそうなのが面白い。

「会話パート」は閉店後にキャストやボーイとコミュニケーションをとって、信頼関係を築いていく。会話しているうちにキャストの新たな一面が見えてくるところなどはよくできている。
キャバクラをつくろう! キャバクラをつくろう!
「つけ回し」「キャスト」などのキャバクラ用語も所々に出てくるが、ルールできちんと説明されているので、キャバクラに詳しくなりたい人にもオススメだ。

性格を分析しながら、新しいキャストを雇ったり、来店するお客様の注文データを「オーナーメモ」から確認したりとかなり本格的な内容。長く楽しむ事ができる。今は通常価格198円のところ99円になているので、興味のある人はダウンロードしてみてはどうだろう。(東川昌弘)

post-22368_t

キャバクラをつくろう!

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム,萌え
価格 通常価格198円⇒99円
デベロッパ名 megames

おすすめサイト