アンドロイド関連ニュース

KDDI版iPhone登場のニュースは「最悪のタイミング」だったのか!!?

22日のiPhoneがKDDIからも発売か!? というニュースは各所に大きな波紋を呼んでいる。23日夜のニコニコ生放送では「緊急検証!iPhone5がauでも発売!?~どうなるケータイ業界~と題した放送を配信。現在iPhoneを使っているユーザー向けに「iPhone5がKDDIから発売されたらどうするか」というアンケートを実施した結果、41.8%が「au版iPhoneに変更したい」と回答。さらに、auユーザーに向けて「auからiPhone5が発売されたら乗り換えたいか」という質問をしたところ「ぜひiPhoneに乗り換えたい」という回答が63%を占めた。

そのニコニコ生放送の番組にも出演した「ギズモード・ジャパン」ライターの武者良太氏によると、

「iPhone5のKDDIからの発売がもし実現した場合、複数キャリアが扱うことで競争が生まれ、テザリング機能を解除するプロファイルが出回ることも考えられます。料金プランなども、もっと細かくなっていくのではないでしょうか」とのこと。

まだ公式の発表がなされていないため、有識者や著名人の多くは慎重な反応をしているが、ツイッターでは音楽家の坂本龍一氏がKDDIの株主が東京電力で、東電社長の勝俣氏が社外取締役(現在は辞任)であったことなどから、

「iPhoneを原発推進の道具にするとは酷い!」とやや的外れなツイートで反響を呼んだ。

一方でKDDI関係者が「最悪のタイミングになった」と語っているとされるなど、関係者はこのニュースをあまり快く思っていないようだ。ニコニコ生放送でもITジャーナリストの林信行氏が、かつてiBooksとの提携予定を事前にリークした出版社のマグロウヒルCEOが、iPadの発表会に呼ばれず提携も取り消された例を挙げ、アップルが事前のリークに非常に敏感であることを紹介。最悪の場合は交渉決裂も考えられるという考えを述べた。本日26日にはauの秋冬スマートフォン新機種の発表が行われたが、KDDIの田中社長はiPhoneの販売に関し「申し訳ないが全てノーコメント」を貫き通した。

前述の武者氏も「誰がどういった立場からこの情報をリークしたのか、という話は一部からは陰謀論的な見方もあって、非常に興味深い」と語るが、今回の報道によって得をするのは一体誰なのだろうか。3キャリアの中ではドコモがもっとも得をするとも言われるが、ドコモユーザーの中にも「通信が安定しているauならiPhoneを使いたい」という人がいる以上、買い控えも起こりうる。

当初は11月にもiPhone5が投入されるという話だったが、その後の報道では年明けにずれこむという説も浮上している。KDDI版iPhoneの登場までは、まだしばらく時間がかかりそうだ。(岡嶋佑介)

■参考リンク:ニコニコ生放送「緊急検証!iPhone5がa​uでも発売!?~どうなるケー​タイ業界

http://live.nicovideo.jp/watch/lv64763075

››岡嶋 佑介の記事一覧

岡嶋 佑介

オラオラ系ITライター。パソコン雑誌編集を経て、現在はスマートフォン、ゲー ムなどを中心に、雑誌、Web、ムックなどで幅広く執筆活動を行う。近著に「パ ソコン雑誌編集者が明かす100の仕事術」など。Twitterアカウント:@Kagekiyo666

おすすめサイト