アンドロイドアプリレビュー

15万DL突破の「H検定」作者は20代女性デザイナーだった!!!

近頃は様々な「検定」が流行っている。「メイド検定」やら、「阪神タイガース検定」、アプリでは「女子力検定」や「ONE PIECE 検定」なんかがある。でも、EXドロイドで紹介したいのはやっぱり「H検定」! これしかない!!
H検定
「H検定」はiPhoneアプリでは、すでに15万ダウンロードを突破して、iTuens App Storeで無料ゲーム1位を獲得。Androidマーケットでも5千ダウンロードを突破している超人気アプリだ。

どんなアプリかというとあなたのHの知識を検定してくれるアプリ! そのまんまじゃないかと言えば、そのまんまなのだが、意外と知らない事が満載。さっそく、チャレンジしてみうよう。
H検定
「最終検定」「常識の巻」「体位の巻」「達人の巻」「寸法の巻」があるが仕事柄、Hの知識には自信があるのでいきなり「最終検定」に挑戦!
H検定
「女性の小陰唇の平均の長さは約何cm?」

さすがは「最終検定」。いきなり、難問だな。「4cm」くらいか?

ブー! 「5㎝」

うーん。大差ないが、検定だから仕方ない。次の問題は「性器が硬く大きくなることは?」
H検定
「勃起」

ピンポン! 制限時間は50秒で問題は70問。なかなか全問答えられない。これは難しい。かなりのスピードで答えていき、ベストは尽くす。が、果たして結果は?
H検定
「エッチ認定証 1級 小学校低学年」

ガクッ。小学校低学年じゃ、毛も生えてないし、ムケてもいないじゃないか! くやしー!! じっくり考えれば、それほど、難しくはないが、時間の壁が立ちはだかる。何度か挑戦したが、ついに小学校低学年から、抜け出す事はできなかった。

このアプリを開発したnc2011mediaさんに取材した。15万ダウンロードを突破しているとは凄い。このアプリの魅力を教えて下さい。

「知っているような知らないマメ知識だと思います」

たしかにね。「女性の小陰唇の平均の長さ」は知らなかった。このアプリはどうやって開発したのだろう。会社であーでもない、こーでもないと意見を出し合って考えたのか。

「ジョギング中に閃きました。色々、調べて作りました」

えっ? ひょっとして、個人で作ったの! nc2011mediaという会社だと思った。ところで、nc2011mediaさんのご職業は? 年齢は? 性別は? 一気にメールでぶつけてみる。
「個人です。職業はデザイナーです。20代女性です」
H検定
まじ! スケベなおっさんが作ったのかと思ってた。以前に「美人OLが作った『ピンクなぞなぞ』が10万DLを突破!!!」と紹介した「ピンクなぞなぞ」も女性が作っていたが、若い女性が開発したということに驚かされる。それにしても20代の女性が「愛液の通俗語は、次のうちどれか?」とか考えたのかと想像するだけで胸熱である。セクハラ発言ですみません。ところで、この検定をクリアするとどんな称号がもらえるのだろう。

「エッチ検定認定証“Hの専門家”を授与します」

なるほど。これは何度もトライして、認定証をもらわなくては。飲み会や合コンでやったら、盛り上がる事間違いなしだ。気になる人はダウンロードしてみてはどうだろうか。(文・東川昌弘)

post-22038_t

H 検定

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 nc2011media

おすすめサイト