アンドロイドアプリレビュー

究極の出会い系アプリ「スマとも」で19才女子を映画に誘ってみた!!!

以前に「GPS機能で相手が探せる究極の出会い系アプリ『スマとも』の実力!!!」と紹介したAndroid向けコミュニケーションアプリ「スマとも」が着実にダウンロード数を伸ばしている。これはさっそく、試してみなければという事でチャットに挑戦した。

ユーザー検索の「リスト」を見てみると、たくさんの女性が並び「チャットしたい」、「お喋りがしたい」と、今の気分を伝えている。自分からの距離、今、ログインしているかなどが一目でわかるのもいい。さらに「マップ」に切り替えると自分の近くにいるユーザーが一目でわかる。とりあえず、近くにいる「オンライン」中の子に絞って、「足あとを付ける」を押してから、メッセージを送ってみる。

「こんにちは。今、何してるの?」

色々な人から話しかけられてるユーザーにメッセージを送るには10ポイント(1時間内は何通でもOK)かかるが、ポイントを購入して、メッセージを片っ端から送ってみる。待つこと10分。映画鑑賞が趣味の19才からレスが来た。映画ネタで話しかけてみる。
スマとも
「どんな映画みるんですか?」
「んーと、ホラー以外だったら何でも見ますよー」
「内容が難しいのじゃなければ」
「映画館ですか?DVDですか?」
「両方です」

なんかいい雰囲気だなあ。楽しいぞ。ちょっと、今、話題の映画をふってみよう。
スマとも
「コクリコ坂みたいんですよね。」「みました?」
「観てないですー」
「観る予定です?」
「予定ないかもです」

ここは一気に攻めるしかない!

「そっかあ。一緒に観にいきません?」

「どうしようかなー」

お、開始15分でこれは行けるか!?
スマとも
「何歳ですか?」

年齢かあ~。いきなり誘って、ビックリさせたかな? ちょっと若めに答えておく。

「33です」

ん? 今まで、ポンポンとメッセージが返ってきてたのに返事がない。ヤキモキしながら待っているとメッセージがきた~!

「すみません遠慮しておきます」

玉砕! 涙、涙。やはり年齢の壁か~。29才くらいにしときゃよかったか~。

「スマとも」の山本プロデューサーに話を聞いてみると

「9月6日時点で約1000人だったユーザー数が今は約5000人にのびてます。男女比は7対3で男性ユーザーが多いですが、ここにきて女性ユーザーが急速に増えてきてますね」

実際にやってみると女性ユーザーが少ないような感じはしなかったが、女性が増えているというのは凄い。何かきっかけとなることがあったのだろうか。

「スマとものプラグインアプリ『顔文字プラグイン』が検索上位にきていたせいではないかと思います。マーケットで顔文字で検索すると上位10位以内に入ってるので、顔文字をダウンロードした人が一緒にダウンロードしているからではないかと思います」

なるほど、『顔文字プラグイン』は単独では使えないから、「スマとも」も一緒にダウンロードしているというわけか。これは戦略的。プラグインアプリは他にも「文例集」「スキンの入れ替え」があるので便利だ。今後はどんな展開でユーザーを増やしていく予定なのだろう。

「今後のプランとしてチャットルームの開設も予定しています」

なんと、ますます、コミュニケーションがしやすくなるというわけか。元々、ギャルをターゲットに開発された「スマとも」。使いやすさもあいまって、今後、どんどんとユーザーを増やしていくに違いない。(東川昌弘)

おすすめサイト