アンドロイドアプリレビュー

Webディレクターが週末2日で作ったアプリ「田中部長 」が25万DL超え!!?

会社に入ると稟議書を上に通したり、領収書の清算をしたりで必ずもらわなくてはいけない上司のハンコ。上司の機嫌のいい時に持ってたり、書類と書類の間に挟んでみたり悪あがきをしたことはありませんか? 実際に部長が気前よくハンコを押してくれることは少ないですが、この無料のAndroidアプリ田中部長 -激アツver-なら、アナタが部長になった気分でばんばんハンコを押せます。
田中部長 -激アツver- 田中部長 -激アツver-
このアプリはiPhoneですでに23万ダウンロードを突破している超人気アプリ。Android版は8月1日にリリースされ、すでに1万6千ダウンロード。合計で25万DLに迫る勢いというから凄い。

遊び方は簡単! 次々と現れる書類にハンコを押すだけ! 書類はあらゆる方向から出されるのでスマホを傾けて、綺麗にまっすぐなハンコを押せば「優」で10点!「良」なら3~5点。「可」なら1~2点。 「優」を連続でとるとコンボになりコンボ数で倍になっていく。

Android版には「激アツモード」があって、ハンコを押すところが一気に2~6箇所増えて、ゲーム性が上がる.。やってみると、シンプルだがかなりハマるゲームだ。
田中部長 -激アツver- 田中部長 -激アツver-

そして、このアプリを開発したのが個人というから驚き! 会社ではWebディレクターをされている開発者の誉田(ほんだ)さんにアプリの開発動機などを聞いた。

「WEBディレクターの仕事をしてても100%好きに表現できるものはってそうはないです。しかし、スマホのアプリなら個人でも企業と同じ土俵で勝負できるし、iPhoneならプログラムの知識が弱くてもけっこういけるなと思いアイデアを練っていました。そんな折、近所のam/pmで昼ごはんを買って帰ってる途中にハンコを押すというシチュエーションが閃き、あとは一気につくりました」

制作期間はどのくらいだったのだろう。

「スターバックスにこもって、最初の土日は買ってきたチュートリアル本でアプリ制作の基本を覚えて、次の週の土日2日で作りました」

え! 本読んで2日でできちゃうの!? そんなに簡単ではないと思うのだが、元々プログラミングの素養をお持ちだったのだろう。このアプリのどのあたりが面白く、どんな点に苦労したのか。

「シンプルに傾きだけで気持ち良さを追求しました。ハンコ押すのが気持ちいい、と思ってもらえると嬉しいです。プログラムのスキルは素人レベルなので、傾きのロジックやらを計算するのには苦労しました。ただ、スマホならではの操作感を活かしたゲームという課題はクリアできたと思います。それから、スタバのコーヒー2杯目は100円というシステムは素晴らしいと感じた!」

たしかに田中部長のハンコ「田中」が承認の欄にキレイに押された時は快感だ。ところで誉田さんの役職は「たぶん部長ですw」とのことだが、なんで、「誉田部長」にしなかったのだろう。

「部長といえばやはり田中でしょう。いや田中ですよ。絶対!」

それにしても、これだけダウンロード数を稼いでいるのだから有料版のリリースなども考えないのだろうか。無料版の広告収入も気になるところだ。

「趣味で作っただけなので、みんなに遊んでもらえるだけでも凄いことです。 広告収入は微妙です。しかし、iPhoneの年間登録費とチュートリアル本代ぐらいは元とれそうです。 スタバ代もいければバンザイです」

iPhoneのレビューを見ると

「このアプリの存在する意味がわからない」「ものすごくつまらない」

など、手厳しい意見が多いがAndroidは

「激あつに不覚にもウケてしまった これなら受け入れられるんじゃない」「ハイスコアが更新されない でも面白い^^」

と改善希望もあるが、割と好意的な印象だ。iPhoneとAndroidユーザーの反応の違いをどう感じているのか。

「iPhoneユーザーは高品質な無料アプリに慣れてるせいか厳しいですね。Androidユーザーの方がおおらか。元々、いい意味でカオスなマーケットで、アプリを落とすにしても、iPhoneユーザーより自己責任度が高いんじゃないかな。アップストアのコメントはへこむので見ないことにしましたw。Androidマーケットは改善希望とかだったりするので良くチェックして対応してます。それとiPhoneは審査期間が2週間あるので更新のモチベーションが下がるんです。Androidは即更新されるので、どんどんパワーアップしたくなります」

という具合に、個人のアプリ開発者として非常に興味深いお話を聞かせてくれた誉田さん。次に出すアプリは「『ライスコントロール』という、ご飯とおかずの配分を調整しつつ、いかに上手に食事を食べ終わるかというゲーム」になる予定という。どんなユニークなアプリになるのか、今から公開が楽しみだ。(文・東川昌弘)

post-20440_t

田中部長 -激アツver-

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 hondakiyoshi
あなたの会社は部長がつぶす!
山田修
フォレスト出版
売り上げランキング: 28873

おすすめサイト