アンドロイドアプリレビュー

初音ミクがスマホをナビゲート!!? 音声認識ランチャー「しゃべらんちゃロイド」

初音ミクが音声認識をしてスマホをナビゲートしてくれるアプリ「しゃべらんちゃロイド」が登場!自分の声でアプリを起動できるという異色ランチャーですが、どの程度、認識できるのか、早速、チェックしてみました。
まずアプリを立ち上げて、アプリリストを表示。注意すべきは、音声認識させるためにアプリ名称をフルで読み上げる必要があるということ。つまり「~ free」や「~ 公式アプリ」といったアプリの場合、「free」や「公式アプリ」を認識ワードから削除したほうが認識されやすくなります。
次にホーム画面に「しゃべらんちゃロイド」ウィジェットを配置して、アイコンをタップすると「しゃべランチャー」が起動。「おかえりなさいませ~、ご主人様」と、ミクの声で起動を知らせてくれます。

では早速、「ブラウザ」と発音してみます。
「起動しま~す」とミクが応えてくれて、ブラウザが開きました!これは便利!!
「マップ」、「YouTube」など、ほとんどのアプリを瞬時に認識してくれます。Googleの音声検索技術を利用しているので認識率はかなりのもの。「2chMate」を「にちゃんメイト」と伝えても、ちゃんと認識してくれますし、「ATOK」も「エイトック」でOK。もし認識に失敗すると、「わ、わ、わたしのせいじゃないですぅ~」とミクが泣きます(笑)

どうしても認識されないアプリは、キーワードを修正しましょう。筆者の場合、発音が悪いせいか「AppBonus」は何度やってもダメだったので、認識ワードを「Appボーナス」に変更したところ動くようになりました。
またキャラクターは初音ミク以外に、鏡音リン、巡音ルカを選ぶこともできますが、「おかえりなさいませ~」などの音声が収録されているのは現在のバージョンでは初音ミクのみ。もし音声をオフにして使いたいときに、キャラクターをリンかルカに変更するといいでしょう。

ランチャーはいろいろとありますが、音声認識がここまで使えるとは驚きました。Androidの音声認識といえば、嵐のCMにあった「仙台から東京」などのように、検索キーワードとして使うのが一般的ですが、ときどき的外れな結果になるので敬遠していました。ところがランチャーだと繰り返し使うので、誤認識が少なくなります。歩きながらメールチェックするときなどに便利そうです。
ボーカロイドのキャラクターを使った、かわいい外見のアプリですが、音声認識を使ったことでランチャーとしては予想外に実用的。スマホのカスタマイズ好きなら、ぜひ試してみるべきオススメアプリです!(マリオ・アンドロッティ)

post-20101_t

しゃべらんちゃロイド

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 ack-sys
キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2009-05-13)
売り上げランキング: 228

おすすめサイト