アンドロイドアプリレビュー

ツイッターを仕事で活用するためのAndroid実用書「3分ツイッター新仕事術」

日本の伝統文化である俳句や和歌、短歌などと同様に140字で世界に向けて発言できるツイッターは日本人の気質に驚くほどマッチし、今や米国を抜き、世界一のユーザー数を誇る巨大メディアへと成長した。その証拠に先日行われたサッカー女子ワールドカップ決勝で日本が優勝を決めたときのツイート数は、毎秒7,196回を記録。これまでの最高記録をつくった。

そんなツイッターを企業活動に利用しようという気運も高まっている。このAndoroid書籍「3分ツイッター新仕事術」はツイッターを使って幅広く顧客情報をつかみ、それを広く社員と共有し、利益向上のために活用しようとする人に向けた実用書だ。ソフトバンクやサイボウズ、レインズインターナショナルなど、多くの企業や専門家に取材し、「新時代のツイッター仕事術」「情報収集・コミュニケーションを便利にする効率ワザ」「ビジネスにおけるツイッター活用術」を計89項目収録している。

例えばフォロワー数128万人をかかえる孫正義氏率いるソフトバンク。ツイッターで顧客の何気ない声や苦情をリアルタイムに収集し、その声を社内の各部門に生のまま伝達することで、業務への取組みがスピードアップされたという。また同社ではプライベートな出来事をつぶやくことで社員同士のコミュニケーションを活性化し、より親密な関係を築き上げることに成功している。

さらに、この本ではツイッターの様々な機能を活用し、ネット上の広大な情報の海原から、効率的な情報収集を行うノウハウや、twinavi、ふぁぼったー、meyouといったツイッターまとめサイトの効果的な使いこなしについても触れている。

また、ツイッターは就職活動生たちの必須アイテムになっているという話も収録。志望する会社のアカウントをフォローするのは当たり前。それに加えて志望先の社員アカウントまでフォローして、学生たちは多種多様な情報を収集している。採用する側の企業も学生のツイッターやフェイスブックの書き込みを見て、その学生の人間力を測っていると言われている。

SNSの登場により、世界はいっそうつながりを強固にしている。仕事や就活で情報戦線に乗り遅れないためにも、ツイッターやフェイスブックの活用を通してライバルに差をつける仕事術や面接術をマスターしたい。「3分ツイッター新仕事術」は現代のビジネスシーンで必ず役立つ知識をコンパクトにまとめた良書といえるだろう。(佐々原聡)

post-20030_t

日経トレンディ 会社が変わる! 3分ツイッター新仕事術

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ビジネス
価格 ¥450
デベロッパ名 Nikkei Business Publications, Inc.

おすすめサイト