アンドロイドアプリレビュー

声優が名作文学を朗読する無料アプリ「朗読同好会」

今回、紹介する「朗読同好会」は声優好きなら見逃せない朗読アプリ。プロの声優さんが名作文学を朗読しているのですが、無料とは思えないクオリティで、長いもので45分前後とかなりのボリューム。しかも、すでに10本が公開されています。
このクオリティとボリュームでなんで無料?ということで、早速、開発元の「朗読同好会パートナーズ」に話を聞いてみました。

――「プロの声優さんが朗読しているのですか?」
はい。声優好きの人でしたら、もしかしたら誰だかわかるかもしれません。一部ファンの中には、すでに誰だかわかっている人もいるようです。

――「なぜ無料なのでしょう?」
このアプリの魅力を広めるため無料で配信していますが、今後は有料化を検討しています。

キャラクターデザインや公式サイトも、とても丁寧に作り込まれています。「朗読同好会」に所属するのは2人。村上遥はおっとりしている読書好きの女の子。そして美嶋雪はニーソがよく似合う活発な女の子。
公式サイトには、「朗読同好会」設立のストーリーがアニメーション付きで公開中。新たに高校1年生として学園生活をスタートした村上遥が、図書室で見たのは……

村上「ここか~憧れの、灯ノ邦屋学園の図書室は・・どんな本があるのかな・・」
村上「失礼しま~す。・・・・・・あれっ・・・・」
村上「・・・・・・うそっ・・・・・・・誰もいない・・・・・・・・」
(今の時代、漫画以外の書物は、ほとんどを携帯で見る時代なのか~。読むのも調べるのも、携帯か電子辞書なんだ・・・・)

村上「あ・・・・あのお・・・・」
美嶋「なっ・・・なんだよ・・・・この子・・・・びびるじゃねえかよ!!!!」
村上「あの・・・・・あの・・・・今、本を読んでいましたよね?」
美嶋「へっ?」
村上「あのお・・・・・朗読同好会を作ったのですが部員になりませんか?」
美嶋「・・・・・・・・・・へっ?・・・・・・・」

――「今後の展開は?」
最初は2人ですが、これからもっとキャラクターを増やして、5~6人が集まったら「朗読同好会」ではなく「朗読クラブ」になればと。
なるべくユーザーの声に応えていきたいと思っていますので、公式サイトに「読んでほしいものリクエスト」を受け付けています。対象はブログや日記でもいいので、リクエストをお待ちしています。

バージョンアップにより、衣装チェンジや表情の変化も追加される予定。さらに海外展開も視野に入れているそうです。
それぞれの作品に村上遥バージョンと美嶋雪バージョンがあるのですが、朗読者が変わると、また違った印象に。別バージョンがあるのは「ぜひ作品を聞き比べしてほしい」(朗読同好会パートナーズ)という狙いの一つだそう。
声優ブームということで、声優さんのラジオ番組やドラマCDが人気を集めていますが、このアプリは無料なので、気になった人はぜひダウンロードしてみてください。本好きの人にとっても、名作文学を朗読で楽しめるオススメアプリです!(マリオ・アンドロッティ)

「朗読同好会」公式サイト

<作品リスト>
朗読同好会 村上遥 「杜子春」上
朗読同好会 美嶋雪 「杜子春」上
朗読同好会 村上遥 「杜子春」下
朗読同好会 美嶋雪 「杜子春」下
朗読同好会 村上遥 「蜘蛛の糸」
朗読同好会 美嶋雪 「蜘蛛の糸」
朗読同好会 村上遥 「桜の森の満開の下」上
朗読同好会 美嶋雪 「桜の森の満開の下」上
朗読同好会 村上遥 「桜の森の満開の下」中
朗読同好会 美嶋雪 「桜の森の満開の下」中

post-18511_t

朗読同好会 村上遥 蜘蛛の糸

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 朗読同好会パートナーズ

おすすめサイト