アンドロイドアプリレビュー

電子書籍「自炊派」に絶対おすすめのビューワー!!!

Androidでも電子書籍マーケットやアプリが普及しつつあるなか、手持ちの本を断裁機とドキュメントスキャナーでデジタル化して持ち歩く、という人も増えてきていることだろう。そんな自炊派にオススメのアプリが、この「Perfect Viewer」。多彩な設定が可能でどんな読書スタイルにも合わせやすく、読み込める形式もzip、rarなどの圧縮形式から、JPEG、PNGなどの画像形式まで幅広く対応している。また、本棚機能といってフォルダ内の本の1ページを並べ、あたかも本棚のように表示できる点も特徴の1つ。もちろん本棚から選択できる。


本を読み進める操作はほとんどタップで行う。画面ごとに領域が分けられており、ちょっと操作すればすぐに慣れることだろう。もちろん、この操作方法は変更可能。変更する場合は「設定」の「タッチスクリーンの機能設定」から行おう。

また、メニューボタンからはファイル選択などの操作から、画像表示の方法、ソフト全体の設定などが行える。左側のアイコンで各項目を切り替えることができる。

画像は単ページはもちろんのこと、見開き表示も可能。「自動見開き表示」にチェックを入れれば、横画面で見開きで読むこともできる。画像の初期状態の表示も、幅に合わせる、縦に合わせるなど設定できるので、表示方法によって変えるといいだろう。

設定画面では、ハードウェアボタンに操作を割り当てたり、画面の自動回転やバックライトの設定など、使い方に合わせて自由に設定ができるようになっている。

端末にもよるが、マンガなどはスマートフォンのサイズでも充分快適に読み進められる。やや古い端末だと画像サイズが大きい場合にメモリ不足に陥ったりすることもあるが、Androidのコミックビューワー系のアプリの中ではバツグンに使いやすいアプリといえるだろう。(岡嶋佑介)

post-18480_t

Perfect Viewer

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ツール
価格 無料
デベロッパ名 Rookie001

おすすめサイト