アンドロイドアプリレビュー

童貞男子必読の電子書籍「女の子の取り扱い講座」

若い女性に囲まれたメイド喫茶の元オーナーが書いたのが、この電子書籍『ヒロN式 女の子の取扱い講座』。著者は昭和33年生まれで、建設会社社員、コピーライター、プランナーなどを経て、メイド喫茶のオーナーとなるという、少し変わった経歴を持つ人物。読んでみるとメイド喫茶の裏話なども楽しく、あっという間に読むことができました。特に若い女性について「わかるわかる」と、うなずいてしまうポイントが満載。女性に関するノウハウがたくさん詰まっています。

目次には、
「女の子が自分からエッチしたいと言わない訳」
「女の子は皆女優なのです」
「今だから言えるメイド喫茶裏話 パンツ見えますか?」
など、興味深い見出しが並んでいます。

「今だから言えるメイド喫茶裏話」では裏方として働いていた、彼女いない歴32年のM君が、急にメイドたちに慕われるようになったというエピソードを紹介。非モテだった彼が、魔法のようにモテモテになったのはなぜ?
「32歳のヲタ男子と、20歳の女子大生の女の子。ふつうなら、永遠に出会うことすらない、とか思われるこの組み合わせ。(中略) 全員とは言わないけれど、女の子は、遊んでばかりいる男よりも、一緒に一生懸命働いたり、励ましあったり、時には、厳しく叱られたりする男子を好きになることがある」
ところが、このM君、急激にモテるようになったショックで、なんとお店をやめてしまったそう!とんだ結末になってしまったのですが、なんという悲劇でしょうか。

本の著者である、ヒロNさんに話を聞くことができました。

――メイド喫茶の店長だったということですが?
中野のブロードウェイにあった「おぎメイド」というメイド喫茶を経営していました。お客さんの中に、メイドをチラ見するだけで話もしないという奥手の人がいて、非常に歯痒いことがあったので、そういう男子にもっと勇気を持ってほしいというのが執筆の動機になっています。

――読者からの反応は?
女性から「女の子の気持ちがわかってくれて感動しました」と感想をもらったこともあります。逆に男性からは「言ったとおりやったのに総スカンくらった。どうしてくれるんだ」という反応もあります。その男性とはマジメにやりとりしていたら、わかってくれたのか「頑張ります」と納得してくれて、なんか作者冥利に尽きるというか。自分のブログではなるべく、こうしたネガティブなコメントにも答えるようにしています。

――この本で一番、伝えたいことは?
ネットにはナンパの情報なども多く、自分は遅れていると感じているマジメな男性も増えています。しかしマニュアル的なハウツー本によくある、こういう風に声をかければ、こういう風に反応が返ってきます、というのは現実にはありえない。いきなりカノジョを作ろうとするのではなく、人間関係のなかで友だちから始めるのがいいと思っています。リアルな生身の女の子と付き合うことをガイドしていきたいです。

――メイド喫茶だと、メイドがお客さんと交際してしまうことも?
ここだけの話、結構、ありましたね。逆に「付き合ってください」と告白して振られてしまうお客さんもいました。やはり店長としては、表向きはダメと言っていたんですが、仕事さえきちんとしてくれれば大人の対応をしていました。その後、結婚して、幸せになったメイドもいます。

――電子ブックについては?
実際の書籍も何冊か出していますが、お金がかかってしまうのが困ります。たとえば『女の子の取り扱い講座』では扉にカラー写真を使っているので、たぶん書籍にすると2千円以上の価格になると思います。もっと安く、気軽に読めるというメリットが電子書籍にはあるので、今後も出し続けていきたいと思っています。現在は『女の子の取り扱い講座』の続編、『女の子にフラれない50の方法(仮題)』という本を執筆中です。

ちなみにPCでも読むことができる(http://forkn.jp/)ほか、iPhone版はブックカテゴリーのランキングで3位に入るなど、かなりの人気を集めている電子書籍です。
恋愛に自信のない人、少しでも女の子の気持ちがわかるようになりたいと思っている人は、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。(マリオ・アンドロッティ)

post-17719_t

女の子の取り扱い講座

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,電子書籍
価格 ¥350
デベロッパ名 株式会社VURST
中年童貞 ―少子化時代の恋愛格差― (扶桑社新書)
渡部 伸
扶桑社
売り上げランキング: 163525

おすすめサイト