アンドロイド関連ニュース

人類史上初のスマホの宇宙遊泳が見られる!!? Galaxy SII発射まであと2日 

当サイトでは、この夏に発売される新端末をたびたび取り上げているが、実はAndroid業界周辺で盛り上がっているのは、圧倒的にGalaxy SIIだ。既に「GalaxyS IIを2週間使ってみて分かったこと」でもお伝えしたように、デュアルコア1.2GHz CPUによる圧倒的なヌルヌル感、アプリを120本入れても余裕の内蔵メモリ容量、鮮やかで発色の良い4.3インチ SUPER AMOLED Plus有機ELディスプレイなど、アプリ開発やレビュー紹介などでAndroid端末を使う際に、最強ともいえるスペックを備えている。
もちろん少し大ぶりなところや、赤外線やおサイフケータイの機能がないことなど、弱点が無いわけではない。しかし動作が圧倒的に高速なこと、メモリ容量に余裕があり頼りがいがあるなど、プロの求めるニーズに完璧に応えてくれるスマートフォンだ。

このGalaxy SIIのキャンペーンイベントSpace Balloon(スペース・バルーン)プロジェクトが、既報のとおり今週15日(金曜日)に始動する。このイベントは当日の日本時間21時からGalaxy SIIを上空30,000mの成層圏に打ち上げ、宇宙を背景にメッセージを表示させるというもの。サムスンではこのイベントに先がけ、マイナス50度の超低温状態で端末の耐久テストを行うなど、かなり入念な準備を行った模様。


[SPACE BALLOON PROJECT] -50℃冷凍実験

[SPACE BALLOON PROJECT] -50℃冷凍実験
(100分後)
「全然生きてますね。大丈夫ですね」
「こちらが一応ホッカイロを付けたバージョンです」

上空30,000mでは、気温はマイナス50℃にまで下がるため、超低温冷凍倉庫にて動作検証を実施。その結果、特に保温対策を施さなくても正常に作動したとのことだが、そもそもよくこんな無茶な企画が通ったものだと思う。

現在、プロジェクトの特設サイトには、「宇宙なう」「リア充になりたいです」「宇宙兄弟ってマンガおすすめ」「ポポポポ~ン」など5,000件を超えるたくさんのメッセージが集まっている。Ustream中継に楽曲を提供するミュージシャンからもメッセージが届いた。

「日本の人達のなんでもない日常をタイムカプセルに詰めて、それが気球に乗って、宇宙に飛んでいくっていうイメージで楽曲提供をしました」 □□□(クチロロ)三浦康嗣

「子供達の笑い声とか、そういうのが一緒に宇宙に行ってくれるといいなぁっていう思いがあって、曲を作りました」 コトリンゴ

「地球に向けた、色んな人の子守唄が聴きたい。それで、Twitterで子守唄を募集しました。宇宙というと、地球とは別のものと考えがちですが、僕たちが住んでいる地球も宇宙なんですよね」 高木正勝

[GALAXY SII] SPACE BALLOON PROJECT: 解説ビデオ
[GALAXY SII] SPACE BALLOON PROJECT: 解説ビデオ
7月15~17日の3日間(日本時間21時~)、アメリカ ネバダ州ブラックロック砂漠からGalaxy SIIが打ち上げられる様子はUstreamで生中継されるので、応募サイトからメッセージを送れば、まるで自分の言葉が宇宙に飛んでいくような気分を味わえるだろう。合計3,000人分のメッセージが表示されるので、まだまだチャンスは残っている。
宇宙に浮かぶGalaxy SIIに、こんなメッセージが映ったらおもしろいのに、とアイデアが浮かんだ人は、今すぐSpace Balloon(スペース・バルーン)プロジェクトにアクセスしてみよう!(秋原とおる)

■Space Balloon プロジェクト特設サイトURL:
PC向け http://space-balloon.net
スマートフォン向け http://space-balloon.net/sp/

››秋原 とおるの記事一覧

秋原 とおる

最近、どのスマホにしたらいいのと、よく聞かれますが、一番売れているのを選ぶのが間違いが少ないよと答えていたら、周りにiPhoneユーザーが増えてしまいました……。でもガジェット好きには、迷わずAndroidをオススメします!理由は買えばわかるはず(たぶん、笑)。個人的にはATOKが使えるだけで断然Android(Google日本語入力も出るし)。

宇宙からの帰還 (中公文庫)
立花 隆
中央公論新社
売り上げランキング: 5872

おすすめサイト