アンドロイドアプリレビュー

130万DL突破の国民的アプリ「妄想電話」にAV女優版が登場!!!

以前に「非モテ男子の救世主「妄想電話」が13万DLを突破!!!」と紹介した「妄想電話」だがその芸能人版の「「ドリームコール」に引き続き、セクシー女優たちが声を務めた「プラチナコール」がリリースされた。

簡単に「妄想電話」を紹介するとアプリを起動すると異性から架空の電話がかかってくるアプリ。実際の会話が楽しめるわけではないが、語りかける口調や絶妙な間のとり方で恋人と話しているように錯覚してしまうアプリだ。「妄想電話」の人気は凄まじくiPhoneとAndoridをあわせて130万ダウンロードを突破したという。

今回はそのセクシー女優版なのでかなり期待が持てる。
プラチナコール
登場するセクシー女優はRio、成瀬心美、桜ここみ、神咲 詩織、朝日奈あかり、里美ゆりあ、めぐりと人気の子ばかり。

アプリを起動してみるといきなり、成瀬心美ちゃんから妄想電話がかかってきた。

プラチナコール

「もしもし。今バナナ食べてるのー。お猿さんだお∩・∀・∩ あ、でも本当のお猿さんは誰かさんでしたね〜。だって昨日の夜・・・」

超焦る(^^;;) これはかなり興奮します。このアプリを開発したmosoprojectにセクシー女優版リリースの意図を聞いた。

「ユーザーのみなさんにさらに楽しんでいただくためにセクシー女優版をリリースしました。出演していただいている方々が妄想電話のユーザーさんだったということもあり、出演交渉はスムーズに進みました」

たしかに成瀬心美ちゃんのブログをみると

「関西弁の素直な元気っ子から、可愛い声の甘えんぼさん、ちょっと大人な女性から危なっかしい妹ちゃん…。色んなタイプの女の子が会話してくれて、もぅ萌えたぎるッ∩・∀・∩!!!!」

となぜか、女の子の「妄想電話」に萌えている。

セクシー女優の間でもかなり人気ということだ。

しかし、「妄想電話」や「ドリームコール」とはどこが違うのだろうか。

「『妄想電話』はユーザーの方々による“みんなで作る妄想電話”です。『ドリームコール』『プラチナコール』は“有名人による妄想電話”で出演者によって、アプリに個性を出させていただいてます」

なるほど。たしかに前田敦子さんだと「もしもし、あたし。公演おわったよ。今、劇場。あと30分ぐらい……」など、背景が想像でき、かなり具体的だ。

これだけのセクシー女優が登場して、苦労などはなかったのか。

「出演者の方々が妄想電話を応援してくださって、電話の台本の作成にも協力してくださいました。苦労した点はほとんど無く、特徴のある面白い妄想電話になったと思ってます」

今や国民的アプリに成長しつつある「妄想電話」。出演者もノリノリだったというわけか。今後はどんな展開をするのか。

「今後も、“ユーザーの方々に楽しんでいただく”ことを第一に様々なアップデートや新規リリースをしていきます。『ドリームコール』『プラチナコールは男性向けのアプリだったので、次は女性の方に楽しんでいただける妄想電話をリリースする予定です」

初日にAndroid版で約2000ダウンロードを突破したという「プラチナコール」。かなりのロケットスタートで多くの男性ユーザーを虜にすることは間違いない。次回作のスマホ女子向け妄想電話も、どんな内容になるのか今から楽しみだ。(東川昌弘)

post-15913_t

プラチナコール

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 IGNIS LTD.
Ashley Madison - Have an affair. Married Dating, Affairs, Married Women, Extramarital Affair
AV女優 (文春文庫)
AV女優 (文春文庫)
posted with amazlet at 11.07.08
永沢 光雄
文藝春秋
売り上げランキング: 44987

オススメ記事

  1. 50万DL突破の「ファルキューレの紋章」が“発禁アプリ”とコラボ!!? 目押しで乳を揃える「おっぱいスロット」の中毒性
  2. 世界初の「不倫専門SNS」として話題沸騰の「アシュレイ・マディソン」 アプリ版もDL数急増中
  3. LINE障害でナゼかau批判が発生 キャリアとアプリの関係が理解できないユーザーたち
  4. 狂気のアイドル育成ゲーム「49人目の少女」 主人公の少女が“ブサイクすぎる”と話題に
  5. スマホと育児をめぐる議論が活発化 人気アプリ「鬼から電話」を“児童虐待”と指摘する声も
  6. もはや社会問題に発展したLINE“既読スルー”問題  既読を回避するアプリ「ちらみ」が高評価
  7. 堀江貴文氏の食への執念がつまったアプリ「テリヤキ」が公開 「収監前に通った高級焼き鳥店」も掲載
  8. キンドル1周年で盛り上がるエロ電子書籍 “アマゾンの本気”が伝わる「成人コミック」注目度ランキング
  9. 女子高生とシェアハウスで同棲する“禁断の恋愛ゲーム” 「うちカノ」のパズルアプリがDL数急増中
  10. “アップル嫌い”を公言する個人開発者が作ったTwitterアプリ 「ツイッターするやつ」が人気の理由
  11. 超難解パズル満載の“脱出系エロゲー” 「透け透けアンブロック」が脳トレに使えると話題に

おすすめサイト