アンドロイドアプリレビュー

神すぎると評判の星座アプリ「Google Sky Map」で七夕の夜空をスマホで見る!!!

今日は七夕。織姫と彦星が年に一度、天の川で再会することを許された日。読者の中にも今夜は彼女と出かけたり、食事を予定している人もいるだろう。あいにく今晩は天気があまりよくないようだが、この夏は流星群の当たり年で、多くの流れ星が観測できると言われている。

とは言うものの、彼女と一緒に空を眺めていて、星の名前が全く分からないようでは話にならない。そんな天体観測童貞(?)のみなさんにぜひおすすめしたいAndroidアプリが「Google Sky Map」だ。

このアプリを使えばGPS連動で、夜空にスマホをかざすだけで、画面にその瞬間の星座が表示されるのだ。星座の場所を検索することも可能で、たとえば「みずがめ座」の場所を知りたいとき、検索から表示される矢印をたどっていくと、簡単に観 たい星座にたどりつける。

他のおもしろい機能として「夜間モード」への切りかえや、「タイムトラベル」ボタンを押すと、指定した好きな日付や時間のまま、そのときの夜空が画面に広 がっていく。つまり過去も未来も自由自在に、見たい時刻の星空へワープできるのだ。その機能を使って、たとえば彼女が生まれた日の夜空をスマホの画面に再現することも可能だ。なんて幻想的なんだろう!

その他「ギャラリー」には星雲や銀河、太陽系の惑星写真があって、そこからも 「Google Sky Map」へ飛び、その星がどのへんで瞬いているのか確認できる。

このアプリはユーザーからの評価20万人の平均が4.7と、とんでもなく高い。ダウンロード 数は世界で1千万DLを超えている。これほど先鋭的でハイクオリティなアプリが無料というのも信じがたいが、そこにはきっとこれを作ったスタッフたちの星空への想いが込められているのだろう。

そういう訳でこの夏は「Google Sky Map」を片手に、彼女と海や山に出かけて天体観測してみよう。星たちの煌めきは、その後まちがいなく天空から二人の間を照らしてくれるにちがいない。(佐々原聡)

post-15804_t

Google Sky Map

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 Google Inc.

おすすめサイト