アンドロイドアプリレビュー

過激化するニコ生をスマホで見るための神アプリ「nicona」

動画を生配信できる「ニコニコ生放送(ニコ生)」で全裸ダンスなどの過激な放送を繰り広げる生主(配信者)として知られ、4月にAVデビューも果たした片桐えりりか(20)が、軽犯罪法違反の容疑で書類送検されていたことが分かった。

6月3日夜に知人男性が住むマンションからガッチャマンのコスプレで生放送した片桐は、知人を別室に追いやってから室内で花火20本に火を付けた。煙が立ち込めたために火災報知機が作動し、近隣住民が119番通報する騒ぎとなり、視聴していたユーザーからは「アホすぎる」「犯罪だろ」という声が上がっていた。近隣住民への配慮や、ネットで生放送していたことなどから悪質だと判断されたために、書類送検に至ったようだ。

誰でも即席のスターになれるニコ生では配信者が過激な行為に走るケースが多発している。今年2月には、34歳の男が東京・千代田区の皇居付近から生配信し、お堀に入浴剤を投げ入れるなどして皇宮警察に逮捕。09年10月には、配信者の男が保育園の運動会に乱入し、保育士からマイクを奪い取って「僕、ロリコンなんで」などと叫んだために保護者とトラブルとなる様子が配信された。

 

このように多くの問題を抱えるニコ生だが、当サイトの記事「ディープな文化圏に発展したニコ動『踊ってみた』」でも紹介したように、ハイレベルの歌やダンス、面白いトークを提供する配信者も多数いる。最近は、国会中継や原子力安全委員会の会見、人気タレントの番組なども提供され、価値のある番組も数多く放送もされており、ここに来てスマートフォンからの試聴者もかなり増えているという。

これまではニコ生視聴用のAndroidアプリは操作性に難点があるものも多かったが、ニコ生ユーザーから神アプリと呼ばれて重宝されているのが「nicona」だ。
ニコ生の難点は、いつ放送するのか分かりづらいところ。ニコ生内のコミュニティで事前に告知される場合もあるが、つい忘れてしまうことも多く、時間を告知せずに人気配信者が番組を開始することもある。

Androidアプリ「nicona」は参加するコミュニティの番組開始を着信音やバイブ機能で通知してくれるため、見逃す心配がない。さらに、番組の視聴やコメントはもちろん、放送中の番組の一覧を見たり番組を検索することもできる。

トラブルの種を内包しながらも新たなメディアとして成長し続けるニコ生を、スマートフォンで追い掛けてみるのもいいのではないだろうか。

■画像引用元:ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/

post-15654_t

nicona

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,エンタメ
価格 無料
デベロッパ名 POPONOTAN
逮捕しちゃうぞ the MOVIE Blu-ray Disc
バンダイビジュアル (2010-07-23)
売り上げランキング: 20340

おすすめサイト