アンドロイド関連ニュース

南沢奈央、田口トモロヲ出演の短編映画「皆既日食の午後に」がAndroidアプリ化

実力派アーティスト・Superflyの楽曲「Ah」を基に制作された話題の短編映画『皆既日食の午後に』(常盤司郎監督)が、アンドロイド向け動画アプリとして発売された。

同作は国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2011」のために制作されたもので、21年ぶりに皆既日食が訪れる日の午後を舞台に、足にギブスをはめて退屈そうに外を眺める少年、窓ガラスを割って少年宅の隣の家に侵入していく男、その家に荷物を届けるために車を走らせる宅配の男性と無愛想なバイト娘、小さな悩みを抱えた登場人物たちの人生が月と太陽が重なり合うように交差する群像劇。

ショートムービーながら、少年役はNHK大河ドラマ『龍馬伝』で龍馬の子供時代を演じた濱田龍臣(10)、隣の家に侵入する男は映画『ゲルマニウムの夜』(大森立嗣監督)の新井浩文(32)、宅配員の男性は映画『鉄男』(塚本晋也監督)などで知られるパンクバンド出身のカルト俳優・田口トモロヲ(52)、バイト娘は映画『赤い糸』(村上正典監督)の南沢奈央(21)が演じており、豪華な配役となっている。

特に南沢の演技が見もので、清楚系として知られる彼女が髪にメッシュを入れ、男言葉で悪態をつく場面はファンにとっては見逃せないところ。人気子役・濱田の芸達者ぶりや、独特の雰囲気を持つ新井と田口の演技力も光っており、サザンオールスターズのドキュメンタリーフィルムなどを手掛けた常盤司郎監督が4人それぞれの見せ場を作りながら、きれいにストーリーをまとめている。

アプリ版では、本編の他に作品紹介、スタッフ&キャストのコメント動画、メイキング映像、脚本、Superflyの楽曲紹介を特典として収録。
動画アプリのため容量は49Mと大きめだが、そのぶん映像は文句なしに美しい。また、8月31日までの期間限定で価格350円が230円に割引されているのも嬉しいところ。

ショートムービーを手の平の上で鑑賞するスタイルが普及すれば、制作者側にとっても鑑賞者側にとっても、映画の可能性が広がっていくかもしれない。是非とも、この作品で新時代の映画鑑賞スタイルをアンドロイドで味わってみてはいかがだろうか。(佐藤勇馬)

※画像は「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア2011」特設サイトより

post-15474_t

映画『皆既日食の午後に』

価格 230円(8月31日から350円)
デベロッパ名 TRIART, INC.

››佐藤 勇馬の記事一覧

佐藤 勇馬

フリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、WEBや雑誌などでネット、携帯電話、芸能、事件、サブカル、マンガ、宗教問題などに関する記事を執筆している。媒体によっては、PN「ローリングクレイドル」で執筆することも。今年1月に著書『ケータイ廃人』(データハウス)を上梓。 Twitterアカウントは @rollingcradle

鉄男 THE BULLET MAN 【パーフェクト・エディション Blu-ray】
Happinet(SB)(D) (2010-11-04)
売り上げランキング: 48187

おすすめサイト