アンドロイドアプリレビュー

iPhoneで発禁の人気アプリ「プライベート秘書」がアンドロイドで復活していた!!?

iPhone版がアップルからリジェクトされた幻の人気アプリ「プライベート秘書」が今、Androidで復活している。

今回試してみたのは「ゆり(1) – Samurai Girl -」。さっそくアプリを起動してみると、グラビア・アイドルの浜田由梨ちゃんが制服姿で画面の中でこっちをみているじゃないか。カワイイ! 制服姿はやっぱり最高だ! では、タップしてみよう。お腹のあたりをこちょこちょ。
Sumrai Girl
「イヤン!」

身体をくねらせて可愛らしく反応してくる。これは燃える。今度はくるっと後ろを向かせて、スカートのあたりをちょんちょん。
Sumrai Girl
「キャッ!」

おお~! スカートがはらりと浮いたではないか!! これはイイ! もう一回!

「キャッ!」

スカートを抑えながら、怒った顔もカワイイ。スマホを上下左右に傾けると様々なアクションが発生する。アプリを下から覗いてみると! 妹のリカちゃん人形のスカートの中を覗いてみた時のような気分になるじゃないですか。

こんな、ステキなアプリを作ったsamuraiworksに開発動機を聞いてみた。

「スマホといえばタッチ! 何にタッチしたいかといえば……」

なるほど、そんな連想ゲームのようなところからこのアプリができたとは面白い。特にどんなところに苦労して作られたのか。

「動画の編集に苦労しました」

これだけ多くのアクションをさせるためには、かなり長時間の動画を撮ったに違いない。その編集となるとかなり大変だろう。iPhoneではどのくらいダウンロード数があったのか。

「2009年夏にリリースして、2010年の2月にAppStoreでSexy系アプリの一斉リジェクトが発生するまで、約1万ダウンロードくらいです」

う~ん。1万DLあったとはかなりの人気。しかも有料で350円のコンテンツだったのだから、大変な売上になったはずだ。今後はどのような展開を考えているのか。

「やはり、もう一度iPhone版も公開したいです」

このアプリはAndroidマーケットの新着ランキングでも34位と、健闘しているようだが、やはりiTunes App Storeの方が売上的にも魅力的だということだろうか。

このアプリはシリーズで「みさと(1) ~ Samurai Girl ~」「めぐみ(1)(2) – Samurai Girl -」「なつみ(1)(2) ~ Samurai Girl ~」「りりあん(1)(2) ~ Samurai Girl ~」がリリースされている。スマホに自分だけの秘書を常駐させてみたいという人にはオススメのアプリだ。(文・東川昌弘)

参考リンク:Samurai Girl公式YouTube動画

post-15361_t

ゆり(1) - Samurai Girl -

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,萌え
価格 200円
デベロッパ名 samuraiworks,inc

おすすめサイト