アンドロイドアプリレビュー

モバゲー版「インベーダー」で懐かしの名古屋撃ちを再現してみた!!!

あの名作レトロゲーム「スペースインベーダー」がスマートフォン版モバゲーに登場。無料で遊べるということだが、モバゲーのアカウントが必要になる。今回は新規アカウントを取得してみたが、IDとパスワード、メールアドレス、都道府県、生年月日などを入力するだけで、住所やクレジットカードの登録などは必要ない。ケータイのように空メールを打つ必要がなくなり、登録後、スムーズにゲームを開始できた。

最新スマートフォンに懐かしいインベーダーゲームが完全に再現されている。タイトル画面も実機のままというこだわりで、コントローラーにはレトロなUFOのイラストが描かれている。
遊んでみると、当時はさぞ斬新なゲームだったろうと感じられる。初期のシューティングゲームでありながら、敵プレーヤーはプレーヤーを狙うアルゴリズムを持っているため、プレーヤーが隠れているトーチカだけが崩されていき、次第に頼りなくなっていく。間違って自機でトーチカを撃ってしまうと、内側から大きく破損してしまう。画面が地味なのを除けば、最新ゲームにも劣らない細かいディテールの作り込みに驚いた。もちろんあの裏技”名古屋撃ち”も再現できる。

Lite版のためプレーヤーは1機のみ、ステージも1面しかないが、逆に緊張感があってなかなか楽しい。3機あるのと違い、1面クリアに達成感が感じられた。
最近ではDSやPSPの「スペースインベーダー エクストリーム」や、iPhoneの「SPACE INVADERS Infinity Gene」などのアレンジも人気を集めている。音楽がオシャレで、グラフィックも美しく、それでいてゲーム性はオリジナルとの共通性を感じられる。

唯一、操作性については疑問が残る。ヘルプを読まずに遊んでいたところ、弾を避けようとしてもレバーがまったく反応しない。おかしいと感じていたら、このゲームの移動はタッチではなくドラッグ。しかし画面下部にレバーの絵があるため、タッチ操作だと勘違いしてしまうのだ。
同様の勘違いをしてしまう人が多いのか、マーケットのユーザーレビューには、「左右の動きは、使い込み過ぎてちゃんと反応しなくなったファミコンのコントローラな感じ」といった残念な感想が目立つ。ちゃんとヘルプを読むだけで、段違いに遊びやすくなるので注意してほしい。

マリオやパックマンもそうだが、時代を超えて生き残るゲームというのは、いつ遊んでもおもしろい。はるか未来のスマホでも、きっとスペースインベーダーは遊ばれているだろう。(秋原とおる)

post-14584_t

スペースインベーダー LITE for Mobage

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ゲーム
価格 無料
デベロッパ名 TAITO Corporation
新宿スペースインベーダー 昭和少年凸凹伝
玉袋 筋太郎
武田ランダムハウスジャパン
売り上げランキング: 1775

おすすめサイト