アンドロイドアプリレビュー

エロ視点で経済を学ぶ「門倉式ドリル」Android版が登場!!!

フリーペーパー『R25』の人気連載「25歳の経済学ドリル」からピックアップされた「経済のウラ話」が全部で19話収録されたAndroid電子書籍。経済というと苦手意識から身を固くしがちだが、身近なところにも経済はある。それを門倉貴史氏が分かりやすく説明するのがこの「門倉式ドリル」だ。門倉氏といえば「ビートたけしのTVタックル」などでも活躍中の人気エコノミスト。

分野は「物価」「原油高」「恐慌」「円高」「失業率」といった硬派な経済話から、「コンドーム」「婚活」「エロと家電」「男の美容」といった、ちょっとくだけた話題まで盛りだくさん。

内容は最初にドリルに挑戦し、問題を解いたあと解説を読む。その繰り返しなのだが、経済音痴な筆者が一気に読破してしまえるほど熱中できた。むずかしい経済用語を使わず身近な具体例をあげながら解説してくれている。経済がわたしたちの生活に深く関わっているものだということが理解できる。

おもしろかったエピソードを要約してみたので紹介しよう。

・ コンドームの使用が減っているのは、若者がセックスをしなくなったから。また性病への認識が甘く、ノースキンでセックスする若者が増えたから。そして哀しいことに貧富の差がひろがり、コンドームを買えない若者が増えたから。

・2030年の男性の生涯未婚率は25・5%に達するといわれている。そうしたなか、結婚相談所、情報サービス業が活況を呈している。2005年の段階でそれらの会員数は60万人に達している。1999年の30万人から6年で2倍に増えている。

・ 80年代にビデオデッキが普及したのはアダルトビデオコンテンツが充実したからである。アメリカでは99年から05年までにネット普及率が35.9%から68%に上昇したが、これはアダルトコンテンツの数が1.3倍になったことが影響している。また日本でDVDプレーヤーが普及したのも、アダルトソフトの市場規模拡大がその要因である。

いかがだろうか? 経済にまったく関心がなくても、身近なエロ話がそこにあれば、興味ぶかく学習できるのではないだろうか。他にもこのコンテンツには「役に立つエロい経済話」が満載だ。もちろんそれ以外の真面目な話も多く収録されている。上司との雑談や飲み会で、かならず使える経済ネタをこれを読んで仕入れておけば、周りから「経済通」と見られること間違いなし。そうなると、同僚女性からの好感度もたちまちアップするだろう!(佐々原聡)

「夜のオンナ」の経済白書 ――世界同時不況と「夜のビジネス」 (角川oneテーマ21)
門倉 貴史
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 89181

おすすめサイト